【二子玉川ワークショップ】LAMY safariを使った万年筆でイラストを描くワークショップ

みなさまこんにちは。

 

爽やかな5月が終わってもうすぐ6月。外出がおっくうになる梅雨の季節ですね。

そこで、BOX&NEEDLE二子玉川店では「雨の日だから楽しめる」スペシャルワークショップを企画しました!

 

梅雨の季節を楽しむ一工夫にどうぞご参加ください。

 

 

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

 

LAMY safariを使った万年筆でイラストを描くワークショップ

 

Illustrator / Art Director 兎村彩野さんを講師にお迎えして、

LAMYの万年筆を使ってイラストをなぞり書きで仕上げるワークショップを開催します。

 

 

日時|6/15(土)10:00-12:00
   6/15(土)14:00-16:00
定員|各10名

会場|東京 BOX&NEEDLE 二子玉川店2階
費用|4,320円(税込)※お茶付き
お土産に兎村さんオリジナルの一筆箋(10枚)付き

※最小催行人数 4名/日

※開催日3日前に最小催行人数に達しなかった場合には、開催を見送らせていただきます。

 

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

▼試せるなぞり書きシートは以下の4デザイン。全員2シートずつお持ち帰りいただけます。

 

 

▼LAMYの新作インク「クリスタルインク」の試し書きタイムでは、以下の10色をお試し書きいただけます。

 

▼まだまだ全色を試し書きができるお店が少ないため、大変貴重な機会です!

 

 

 

▼最後にスマホでイラストをディタルスキャンする方法もレクチャー。
CamScannerというアプリを使って説明します。

 

 

 

今回のワークショップはお手本をなぞり書きするだけなので、

絵が苦手な人でも心配せず万年筆の描き心地を楽しむことができます。

また、万年筆の使い方だけでなく、メンテナンス方法もレクチャーいたします。

万年筆デビューしたい方はもちろん、いま使っているけど使い方に自信がないなぁという方に

オススメのレッスンです。

 

おうちで過ごす時間がもっと楽しくなるワークショップ。

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

 

▼お土産に一筆箋が付いてきます!

※柄は変更になる場合がございます

 

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

下記の注意事項を必ずお読みください。ご了承頂いた上でお申込みください。

 

【ご予約・お問い合わせ】※お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください
専用予約フォーム、もしくはメールかお電話にて、

「お名前・参加人数・当日連絡可能な電話番号・ご希望のワークショップ・時間帯」をお知らせください。

 

東京 二子玉川>>予約フォーム
メール:workshop@boxandneedle.com
電 話:03-6411-7886
 
【受付時間について】
各回20分前より受付を開始します。開始時間より進行がスタートしますので、時間に余裕をもってお越しください。

 

【お子様の参加について】
■はさみが一人で危険なく使うことができれば、お子様のみの参加も可能です。
■付き添いとして保護者のかたとご一緒に参加いただけるのは、小学校低学年以下のお子様に限らせていただきます。
 
【キャンセルポリシーについて】※下記をあらかじめご了承いただいた上で、お申し込みください
ご予約キャンセルの際はワークショップ前々日までにご連絡をお願いいたします(土曜日開催の場合は木曜日中のご連絡)。

それ以降の場合、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。
・当日:参加料の70%
・前日:参加料の50%
※材料のお渡しはいたしかねます。予めご了承ください
※キャンセル料のお支払いについてはワークショップ開催後、ご請求内容のご連絡をさせていただきます
※キャンセル料のお支払いが確認できない場合、次回以降のご参加をお断りさせていただきます 

 

【その他】

■WS当日は店舗のお買い物が10%OFF(一部対象外商品あり)

■「ペア割引」はご利用頂けません


以上、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


【京都WORK&SHOP ワークショップ】2019年6月 開催情報

6/7(金)リメイクボックス/京都

 

 

世界中から選び集めた紙の中からお好きな紙をチョイスし、

ご持参の空き箱に貼り付けて素敵に変身させましょう。

寸法だし、製図、組立、貼り作業、一度方法を学べばご自宅でも空き箱リメイクを楽しめます。

内側にも柄紙が貼れる、とっておきのメニューです。


※空き箱は、組み立て式、ダンボール製は不可。

紙製の貼り箱式で蓋がはずせる様式のものをご用意ください。

素材によりリメイクが難しい箱もあるので、何種類かお持ちいただくと安心です。

箱の説明:ご持参いただく箱について
難易度:★★
サイズ:縦・横・高さの合計が50cm以内の箱 ※制作物は紙製・シンプルな四角・かぶせ蓋に限ります
日時|6/7(金)13:00-15:30  
定員|各10名
費用|5,400円(税込)※2枚分の紙代を含む
個数|時間内に作れるだけ
会場|京都WORK&SHOP

 

>>予約フォーム

 

 

6/8(土)自家製ソーセージ作り/京都

&PAPERSカフェ人気メニューのホットドッグに使われている自家製ソーセージを、ご家庭でも

再現できる調理方法でのレクチャー&試食会を開催します。
お持ち帰り用のソーセージ(3本)と、ソーセージ作りに欠かせない絞り袋、口金セット付き。

安全でおいしいカフェオリジナルレシピのソーセージを作ってみませんか?
※画像のホットドッグは盛りつけイメージです

難易度:★
日時|6/8(土)10:00-12:30
定員|5名
費用|6,500円(税込)
個数|4本(うち1本は試食会で食べます)
会場|&PAPERS

>>予約フォーム

 

6/13(木)・16(日)PAPER TRUNK/京都

貼り箱作りの技術で紙製トランクを制作するワークショプ。ちょっとした小物の収納やディスプレイアイテム

としてはもちろん、プレゼントを詰めて特別なギフトボックスにもお使いいただけます。

お子様のバッグにもオススメです。

難易度:★★
サイズ:W245×D75×H220mm(外寸)
日時|6/13(木)10:00-12:30
   6/16 (日)10:00-12:30
定員|各10名
費用|5,832円(税込)
個数|1個
会場|京都WORK&SHOP

>>予約フォーム

 

 

6/13(木)・16(日)ロクタ紙をまなぼう、つかいこなそう/京都

苦戦する人も多いネパール紙の貼り方を習得したい方におすすめです。商品にはない総柄の小箱を5つ制作します

個数を重ねてニカワを使いこなしましょう。あわせて、ネパールでの紙づくりの様子や印刷の工程を紹介します。

難易度:★★
サイズ:103×65×45mm(外寸)
日時|6/13(木)14:00-15:30
   6/16 (日)14:00-15:30
定員|各10名
費用|3,456円(税込)
個数|pyxis card 5個
会場|京都WORK&SHOP

>>予約フォーム

 

 

6/14(木)・15(金)OVAL/京都

楕円形のフォルムが魅力的なオーバルボックス制作です。両手のひらに収まるほどの上品なサイズ感は、

アクセサリーやお菓子が愛らしく収まります。様々なシーンで活躍する、特別な箱作りに挑戦してみてください。

難易度:★★
サイズ:120×85×30mm(外寸)
日時|6/14(金)10:00-12:00
   6/15(土)13:30-15:30
定員|各10名
費用|4,320円(税込)
個数|2個
会場|京都WORK&SHOP

>>予約フォーム

 

 

6/14(木)・15(金)museum/京都

ディスプレイしながら収納できる、2段タイプのコレクションボックスを制作します。本体(×2)、アクリル板の蓋、

自由に動かせる小箱(×5)など、様々な要素と技法が詰まった箱づくりが楽しめます。

ワークショップ限定アイテムに挑戦してみて下さい。

難易度:★★
サイズ:W180×D135×H71mm(外寸)
日時|6/14(金)14:00-16:00
   6/15 (土)10:00-12:00
定員|各10名
費用|6,480円(税込)
個数|1個
会場|京都WORK&SHOP

>>予約フォーム

 

 

6/15(土)マチュアワークショップ/京都

ワークショップ後にお求め頂いたキット、お家で眠っていませんか? ご自宅から未完成のキットをご持参頂き、

制作をサポートする会を開催致します。

作り方を忘れてしまった、一人で作れるか自信がない…

そんな方のお手伝いを致しますのでぜひこの機会に作品を完成させましょう。

[下記内容を予めご確認ください]
・お一人ずつ作業内容が異なるため、一対一で手順全てをご説明することは出来かねます。
・各自覚えている範囲で作業を進めて頂き、分からない箇所についてその都度ご質問ください。
・当店でお求め頂いたキットでの制作に限ります。 
・ニカワ、道具類はこちらでご用意します。

日時|6/15(土)16:30-18:30
定員|10名
費 用|1,620円(税込)
個数|2〜3個が目安です
会場|京都WORK&SHOP

>>予約フォーム

 

 

6/18(火)新うるしで金継ぎをたのしむ会/京都

「金継ぎ」とは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、継ぎ目を金や銀などで飾る修理法です。

この会では「本うるし」ではなく、合成材料の「新うるし」を使用し、簡易的な修理方法で器を直します。

本うるしを使用しない為かぶれの心配がなく、短時間で修復が可能ですが、本格的な金継ぎとは技法や特性が

異なることを予めご了承ください。あきらめていたお気に入りの器をご自身の手でよみがえらせましょう。

 

【持ちもの】
欠けたり割れたりした器(部品の足りないもの、粉々になったもの、ガラス製のものは不可)
※修復できないものもあるので、いくつかお持ちいただくと安心です
※24時間の乾燥が必要です。ご希望があればお預かりも可能です 
※有機溶剤を使用した作業のためお子様の参加はご遠慮ください
※食器用の塗料として安全性が保証されていないため、小さなお子様の使用する食器等の修理はお控えください
※補修剤に金属粉を含むため、電子レンジはご使用いただけません。食洗機のご利用もお控えください

難易度:★
日時|6/18(火)14:00-16:00
定員|10名
費用|2,160円(税込)
個数|2〜3個が目安です
会場|& PAPERS
※京都WORK&SHOPと同じ建物の1階

>>予約フォーム

 

 

6/22(土)オリジナルポーチづくり/京都

数パターンある柄の中からお好きなものを生地にプリントし、がま口のポーチに仕上げます。

シルクスクリーンプリントとがま口の作り方を同時に学べるお得な回です。

難易度:★
サイズ:W15cm程度のポーチ
日時|6/22(土)10:00-12:00
定員|6名
費用|3,200円(税込)
個数|1点
会場|&PAPERS

>>予約フォーム

 

 

6/23(日)A4クリップボードとミニノート/京都

A4サイズのバインダーとメモ帳として使えるミニノートを制作します。

ニカワによる貼り合わせと金具の取り付けの体験ができるので、初心者の方はもちろん、

何度も箱作りを経験されている方も楽しめる内容です。ノートとバインダーの柄をお揃いで作るのもオススメです。

難易度:★
サイズ:A4サイズ(クリップボード)
8cm×11cm(ミニノート)
日時|6/23(日)11:00-12:30
定員|8名
費用|3,000円(税込)
個数|各1点
会場|&PAPERS

>>予約フォーム

 

……………………………………………

 

WORK SHOP Information


【参加者特典について】
■お友達と一緒にご参加いただくと、受講料をお一人様500円引き
※4,000円(税込)未満のメニューは対象外
■WS当日、店舗のお買い物が10%OFF(一部対象外商品あり)
■ワークショップ受講者のみ、ご自宅でも作っていただけるキット(商品代金と同額、受講した回の制作物に限る)も購入できます ※10%OFF対象外

 

【持ち物】※道具と材料はこちらで用意します
お飲み物、エプロンまたは汚れても良い服装、新聞紙3枚程(ご用意できる方のみ)

【ご予約・お問い合わせ】※お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください
専用予約フォーム、もしくはメールかお電話にて「お名前・参加人数 ・当日連絡可能な電話番号・ご希望のワークショップ・時間帯」をお知らせください。

 

[京都 WORK&SHOP]>>京都予約フォーム
kyoto_ws@boxandneedle.com
金土日:電話 075-748-1036(京都 WORK&SHOP)
月火木:電話 075-354-0351(& PAPERS)

 

 

【お子様の参加について】
■はさみが一人で危険なく使うことができれば、お子様のみの参加も可能です。
■付き添い として保護者のかたとご一緒に参加いただけるのは、小学校低学年以下のお子様に限らせていただきます。

【キャンセルポリシーについて】※下記をあらかじめご了承いただいた上で、お申し込みください
ご予約キャンセルの際はワークショップ前々日までにご連絡をお願いいたします(土曜日開催の場合は木曜日中のご連絡)。それ以降の場合、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。
・当日:参加料の70%
・前日:参加料の50%
※部材のお渡しはいたしかねます。予めご了承ください
※キャンセル料のお支払いについてはワークショップ開催後、ご請求内容のご連絡をさせていただきます
※キャンセル料のお支払いが確認できない場合、次回 以降のご参加をお断りさせていただきます 
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


【再録】扇子工房に行ってきました

京都の『京都 扇子司 伊藤常』さんを訪問したときの記事を再録いたします。
今年のオーダーメイドフェアも『京都 扇子司 伊藤常』さんにて一品一品、手仕事にてお作り頂きます。
読み応えたっぷりの訪問記です。
オーダーは5月26日までです、新しい柄も取り揃えてオーダーお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この度、初夏の京都に扇子の作り方を教わりに行ってまいりました。
まず、訪れたのはBOX & NEEDLEのオリジナル扇子を制作していただいている
『京都 扇子司 伊藤常』さんです。
五条大橋の近くの奥通りに静かに佇む、京都らしい長屋作りのとても素敵なお店。
創業100年にもなる老舗扇子店『伊藤常』さんでは日本舞踊に用いられる華麗な舞扇から
現代風のモダンなデザインまで様々な扇子を扱っていらっしゃいます。
扇子は平安時代初期、日本で生まれたと言われています。
最初の扇子は文字などを書くための木簡(木の短冊)の端に穴をあけて紐で束ねたことが
始まりなのだとか。
その後、和紙を貼るなどのデザインを変えながら現在みられる扇子の原型が完成します
コンパクトに折り畳める利点もあり扇子は、中国大陸に渡りヨーロッパ中へと広まりました。
貴族のご夫人が絹やレースの貼られた優美かつ豪華な扇子を手にしている肖像画を目にしたことがある
ような気がいたします。
17世紀のパリには扇子を扱うお店が150軒もあったほど上流階級の女性たちのあいだで流行しました。
世界中で様々な形に変化し扇子は楽しまれてきた事が分かります。時には羽がついてふっわふわに
なる事も。
日本ではというと、扇ぎ涼をとる役割の他に、贈答やコミュニケーションの道具として平安時代の
暮らしの中にとけ込んでいきました。
扇子に花を載せて贈ったり、扇面に和歌を綴って贈り合ったり。まさに「雅び」な情景で
日本人らしいの贈ることそのものを楽しむ姿が想像できます。
次は扇子作りの様子を見学させていただく為、伊藤常さんにご案内いただき工房にお邪魔しました。
京扇子が仕上がるまでには、細かく分類すると80をも超える行程があり、そのどれもが伝統的な道具と
熟練の職人による高い技術が必要な為、各工程ごとの専門の職人さんが分業で1つの扇子を
仕上げていきます。
本日、見学させていただいたのは扇型の紙を蛇腹状に折りその紙を扇骨と呼ばれる竹でできた
扇子の骨に通していく行程です。
今回、拝見できなかったこの工程の前段階である、扇骨をつくる行程も扇子骨職人さんにより
手作業で行われています。
竹を割り、アクを取る為に大釜で煮て、何度も削って、磨いて、削って、塗って...大変。
扇子を形作る基礎となる部分のための、その行程も高い技術が必要不可欠です。
ちなみに扇骨を根元でまとめて固定するビス状の金具を『要(かなめ)』といいます。
現在は真鍮や樹脂製の要が主流ですが、昔はクジラのひげで作られていました。
要がないと扇子としての用をなさなくなるため、最も重要な部分という意味で
『肝心要(かんじんかなめ)』という言葉が生まれたそう。へー。
ではまず、折り加工から。
扇型に切られた紙(地紙)を扇骨の本数に合わせて蛇腹に折り畳んでいきます。
美濃紙という丈夫な和紙に柿渋を塗り重ねてできた『折り型』と呼ばれる折り目のついた
厚い型紙2枚を使います。
湿らせて柔らかくなった地紙をその型紙に挟んで、すばやく折りたたんでいきます。
扇子のサイズは扇骨の要までの長さ(寸)と骨の数『間数(けんすう)』で表されます。
この紙は『6寸5分 35間』の扇子用の型紙で折られています。
サイズそれぞれに専用の折り型があり職人さんから職人さんへと大切に受け継がれていました。
35という数字が少し見えますね。
澱みなく流れるように折って見せて下さるのですが、相当な時間を重ねなければここまで綺麗に
折ることはできません。
余っている端を裁断し、折った状態で側面から拍子木で叩き、しっかりと折り目を付けてならします。その後干して乾燥。
『折り』の行程の次は、『中指し』です。乾かした地紙に骨を通すための道を作ります。
細い竹さしを使って紙を裂くように刺していきます。
地紙は3枚の紙を重ね合わせて1枚になっていて、この中指しでは真ん中の極めて薄い芯紙と
言われる紙を裂きながら道をつけていきます。
最後に万切り包丁で折り畳んだ地紙の天地を切り揃え、折り加工が終了。
次は『附け』という作業に移ります。
まずは『地吹き』という行程。中指しで作ったすき間に骨を通し易くするために、息を吹き込んで
穴を広げていきます。
見事!きれいに道が開いています。ここに糊を塗った骨を差し込んで行くというわけです。
これも1枚ずつ吹いていくのですから体力がいります。お腹がすいていたらできません。
酸欠でぜーぜーしてしまいます。
糊は澱粉糊を水で調節したものを使い、油があり糊の付き難い竹素材の骨にしっかりと
塗り付けます。
ここは箱作りと少し似ています。薄く均一にむらなく塗ります。
骨は先端に行くにつれ紙のように薄く削られていて柔らかく、それを一穴ずつ通して行くため
大変な集中力が必要です。
糊を付けない状態とはいえ、この行程をずうずうしく私も体験させていただいたのですが、
想像以上に難儀。。こんなんでは最後の一本を入れるまでに糊が乾くわ、という位
時間がかかってしまいました。
根元までしっかり骨を差し込みます。
しかし各骨が折り目ごとの中心に固定されていなければ扇子は歪んできれいに折り畳まれません。
全ての骨を入れ終えたらば、『決めつけ』という骨の位置の調節を行います。
これはほぼ、職人さんの勘が頼りです。
糊によって膨らんだ地紙を拍子木で叩いて締めるという『こなし』という作業を行います。
次は『矯めいれ(ためいれ)』という行程です。
両脇の親骨と呼ばれる太い骨に熱を加えて先端がすぼまるように内側に湾曲させます。
この行程を知るまで閉じた扇子はまっすぐなものと思い込んでいましたが、出来上がったものをよくよく見てみると
どれも()かっこ型のカーブを描いています。
糊付けの代の横に焼き網の乗った火鉢が置かれているのは、気になっていました。
お餅用ではなく、これが親骨を温めるためのものでした。
適度な温度まで温め、全てに均一な矯めをいれていきます。
そして矯めをいれた親骨と地紙を接着して、先端の親骨を地紙の断面に揃えて切り落とします。
くし型の道具に挟んで乾燥させ最後、『セメ』という銀色の紙帯をはめて固定し完成!!!
長い。
しかしこれでもかなりの行程を省いてしまっている可能性があり、職人さんには申し訳ないくらいです。
今回これらの卓越した技術と集中力と根気を必要とする数々の行程を経て、扇子が作られている事を
教わり、驚きの連続でした。
私自身、日本人でありながら表面的にしか知る事のなかった扇子という伝統文化を少しでも
たくさんの方に再認識していただければ、今回このようなレポートを書かせていただいた事の
意味があるのではと感じます。
伊藤常さんのホームページには「伝える」と「創りだす」ことへの率直な思いが記されています。
満足の行く素材、目を見張る技、息を呑む出来具合。そういったものの維持、継続に悩む日々です。
過去の佳きものに負けないもの、出来ればそれ以上のものを目指し、そして次世代に伝えて
ゆきたく思います。」
職人さんは年々減り続け、伝える事もそれを維持する事もとても簡単な事ではないと
伺いました。
この美しく高度な伝統工芸が長く長く続いてくれるための一歩はその伝統を知る事から
始まると思います。
今年も扇子の季節です。
BOX & NEEDLE が選んだ世界各国の紙を使用した京扇子。
今年度の扇子は中指しという紙に扇骨を通す作り方ではなく、扇骨の片面に布や紙を貼って仕上げる
『絹扇子仕立て』という方法で作っていただきました。
伊藤常さんは絹扇子の折職人であった祖父の伊藤常吉氏が創業した扇子店のため、その技術は確かなもの。
国内産の絹扇子仕立ての扇子がどんどん減少している現在において、その技術を長く残していくためにも
この製法でお作りいただいています。

まもなく父の日。お父さんへのプレゼントに。【4930yenリネンケース・ボックス付き】
末広がりの形状から扇子はお祝いのご贈答にも最適です。
リネンケースとともにオリジナルデザインの京都友禅和紙でお作りしたボックスに収めて
贈られてみてはいかがでしょうか。
この扇子が職人の手によって数々の行程を経た末に完成したことも、お伝えていただければ
これ以上に嬉しい事はありません!
ぜひ、ご覧下さいませ。
長くなりました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして伊藤常のみなさん。この度の手厚いご対応に深く感謝致します。

 

オーダー製作のご紹介

みなさま、こんにちは。
京都工房からオーダー製作のご紹介です。

BOX&NEEDLE京都工房では、お客様のご要望に沿って
用途に合わせたお箱を一から設計・製作するフルオーダーを承っています。
四角形はもちろん、三角形や円形など様々な箱のオーダー依頼も数々。

最近ご依頼のあったユニークな形状のお箱をひとつご紹介します。
こちらの半円形の大きなお箱は、バッグ販売用に設計したオリジナルの貼り箱です。
 


バッグの形に沿うよう側面は滑らかなカーブに、
そして安定して自立するよう底面は平らな仕様になっています。



金具を取り付けたり、箔押しでオリジナルのロゴマークをお入れしたりすることも可能です。

 





個性的な形のバッグもすっぽり納めることができますね。
商品販売用のパッケージからお家の収納ボックスまで広くご対応しておりますので、
フルオーダーについて気になった方はぜひお気軽にご相談下さい。

 

 

京都工房


【online boutique 情報】5/16(木)入荷アイテムのご紹介

みなさま、こんにちは。

 

梅雨入りした地域も出てきて

なんだかあっという間に季節が巡っていく感じがしますね。

私は5月の気候が大好きなので(5月生まれの贔屓目です)

この気持ちよい初夏の空気がまだまだ続けば良いなぁと思っています!

    

さて、今週もonline boutique入荷情報のお届けです。

御朱印帳と写真立て。

ありふれたアイテムもBOX&NEEDLEの手にかかればこうなります!

ぜひご覧くださいませ。

 

     

 

世界各国の紙を纏った一冊

御朱印帳 1,728円(税込)

「令和」になるタイミングで何かと話題になっていた御朱印。

なんでも明治神宮には令和初日の御朱印を求めて、8時間待ち(!?)の大行列ができたのだとか。

しかも「平成」最後の日と合わせて二日間並んだという強者もいたらしいから驚きです。

(なんだか都市伝説のようにも聞こえますが…)

 

御朱印って数年前まではそんなに話題になっていなかったように思うのですが

きっかけは何だったのでしょう。

特に女性の間で人気が高い気がするのですが、そうなるとやっぱり

御朱印そのものだけでなく、御朱印帳の見た目も大切。

 

と言うことで、他にはない御朱印帳、揃っています!

 

Swinging in Blue 1,728円(税込)

こちらは正真正銘、当店だけのデザイン。

印象的な鳥の柄は、フィレンツェの老舗店「IL PAPIRO(イル パピロ)」で

一枚一枚丁寧に手刷りされた上質な木版印刷紙。

もともとIL PAPIROが持っていたこの柄を

当店の別注カラー(るり×若草色)で刷ってもらったオリジナルなんです。

鮮やかな色使いに個性を感じる一冊、いかがでしょうか?

 

もちろん見た目だけでなく、中身もしっかり。

楮を原料とした厚手の紙「奉書紙(ほうしょがみ)」を使用。

強度と厚みが特徴で、裏写りを気にせずにお使いいただけます。

 

 

こちらは控えめな小花が可愛らしいSmall Flower

和柄とは一味違ったレトロな雰囲気が醸し出されています。

上品な女性にぴったりの一冊です。

 

>>その他の御朱印帳はこちらから

 

 

     

紙ならではの温かみで写真を引き立てます

FOTON L 2,700円(税込)

続いての入荷アイテムは、写真立てFOTON。

L版サイズ対応のLサイズが揃いました。

 

母の日が終わったばかりなのに気が早いようですが

父の日の贈り物に、大切な写真&メッセージを入れたフォトグリーティングはいかがでしょうか。

 

格好良い柄も揃っていますので

ぜひアイディアのひとつとしてご検討くださいませ。

 

こちらはSan Francisco

グリーンとベージュで描かれたサンフランシスコの地図柄。

焼けたような色の具合が渋さを増していて格好良いですよ。

 

 

おしゃれなお父様におすすめしたいのは、こちらのPerle agata

こちら、真珠と瑪瑙がモチーフになっているんです。

色にだけ注目すると派手にも思えるのですが

自然の創生らしい個性が感じられるいびつさや色の濃淡が、そんな印象を和らげています。

真珠と瑪瑙、二つの石言葉に思いを託してみるなんてロマンチックなことも、たまには良いかもしれませんね。

 

>>その他のFOTON Lはこちらから

 

 

最後に、これからの季節に取り入れたい扇子のオーダーメイドフェアもどうぞお見逃しなく!

個性豊かな扇子を手に、夏のお出かけを楽しみましょう。

 

 

それではみなさま、今週もご覧いただきありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ishida

 

 

 


【二子玉川ワークショップ】6月 開催情報

みなさま、こんにちは。

6月の二子玉川ワークショップ予約がスタートしました。

 

どうぞお早めにご予約ください。
みなさまのご参加をお待ちしております!

 

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

 

6/18(火)新うるしで金継ぎをたのしむ会 / 二子玉川

ws_kintsugi_04.jpg


「金継ぎ」とは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、

継ぎ目を金や銀などで飾る修理法です。

この会では「本うるし」ではなく、合成材料の「新うるし」を使用し、

簡易的な修理方法で器を直します。

本うるしを使用しない為かぶれの心配がなく、短時間で修復が可能ですが、

本格的な金継ぎとは技法や特性が異なることを予めご了承ください。

あきらめていたお気に入りの器をご自身の手でよみがえらせましょう。
【持ちもの】
欠けたり割れたりした器(部品の足りないもの、粉々になったもの、ガラス製のものは不可)
※修復できないものもあるので、いくつかお持ちいただくと安心です
※24時間の乾燥が必要です。ご希望があればお預かりも可能です
※有機溶剤を使用した作業のためお子様の参加はご遠慮ください
※食器用の塗料として安全性が保証されていないため、小さなお子様の使用する食器等の修理はお控えください
※補修剤に金属粉を含むため、電子レンジはご使用いただけません。食洗機のご利用もお控えください

 

難易度:★
日時|6/18(火)14:00-15:30 満席
定員|10名
費用|2,160円(税込)※特別価格
個数|2〜3個が目安です

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/21(金)・29(土)リメイクボックス / 二子玉川

ws_remake32.jpg

  
世界中から選び集めた紙の中からお好きな紙をチョイスし、

ご持参の空き箱に貼り付けて素敵に変身させましょう。

寸法だし、製図、組立、貼り作業、一度方法を学べばご自宅でも空き箱リメイクを楽しめます。

内側にも柄紙が貼れる、とっておきのメニューです。
※空き箱は、組み立て式、ダンボール製は不可。

紙製の貼り箱式で蓋がはずせる様式のものをご用意ください。

素材によりリメイクが難しい箱もあるので、何種類かお持ちいただくと安心です。

箱の説明:ご持参いただく箱について


難易度:★★
サイズ:縦・横・高さの合計が50cm以内の箱 ※制作物は紙製・シンプルな四角・かぶせ蓋に限ります
日時|6/21(金)10:00-12:30
   6/29(土)14:00-16:30
定員|各8名
費用|5,400円(税込)※2枚分の紙代を含む
個数|時間内に作れるだけ

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

レクチャーワークショップ
6/22(土)・25(火)ロクタ紙をまなぼう、つかいこなそう / 二子玉川

ws_lecture_nepal_02.jpg  

 
苦戦する人も多いネパール紙の貼り方を習得したい方におすすめです。

商品にはない総柄の小箱を5つ制作します。

個数を重ねてニカワを使いこなしましょう。

あわせて、ネパールでの紙づくりの様子や印刷の工程を紹介します。

 

難易度:★
サイズ:103×65×45mm(外寸)
日時|6/22(土)10:00-11:30
   6/25(火)10:00-11:30 満席
定員|各10名
費用|3,456円(税込)
個数|pyxis card 5個

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/22(土)・25(火)PAPER TRUNK / 二子玉川

ws_TRUNK_02.jpg  

 
貼り箱作りの技術で紙製トランクを制作するワークショプ。

ちょっとした小物の収納やディスプレイアイテムとしてはもちろん、

プレゼントを詰めて特別なギフトボックスにもお使いいただけます。

お子様のバッグにもオススメです。

 

難易度:★★
サイズ:W245×D75×H220mm(外寸)
日時|6/22(土)13:30-16:00
   6/25(火)14:00-16:30
定員|各10名
費用|5,832円(税込)
個数|1個

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/22(土)・26(水)文字を楽しむインクの会 / 二子玉川

ws_ink.jpg  

 
軸にペン先を取り付けて使う、カリグラフィー用のつけペンを使用し、

様々なインクの色を試しながら文字を書くことを楽しむ会です。

「カリグラフィーに挑戦してみたいけど、何から始めたら良いかわからない」

「色が好き」「インクに興味があるけど、店頭ではためせないし…」という方におすすめです。

道具に慣れて、インクの好みを見つけたら、自分らしい文字の表現がさらに広がります。

 

難易度:★
日時|6/22(土)17:00-18:30
   6/26(水)10:00-11:30
定員|各10名
費用|4,320円(税込)
【ワークショップに含まれているもの】
ミニインク1個・カリグラフィー用のペンホルダー1本・ニブ1個
※外部講師によるレクチャーはありません。専用の道具を使用し、ガイドに沿って自由に書きすすめていただきます
※当日に限り、お好きな色を小分けボトルにいれて購入いただけます

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/23(日)・24 (月)OVAL / 二子玉川

ws_oval.jpg    


楕円形のフォルムが魅力的なオーバルボックス制作です。

両手のひらに収まるほどの上品なサイズ感は、

アクセサリーやお菓子が愛らしく収まります。

様々なシーンで活躍する、特別な箱作りに挑戦してみてください。

 

難易度:★★
サイズ:120×85×30mm(外寸)
日時|6/23(日)10:00-12:00 満席
   6/24(月)10:00-12:00 残りわずか!
定員|各10名
費用|4,320円(税込)
個数|2個

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/23(日)マチュアワークショップ / 二子玉川

ws_mature_01.jpg    


ワークショップ後にお求め頂いたキット、お家で眠っていませんか?

ご自宅から未完成のキットをご持参頂き、制作をサポートする会を開催致します。

作り方を忘れてしまった、一人で作れるか自信がない…

そんな方のお手伝いを致しますのでぜひこの機会に作品を完成させましょう。

 

[下記内容を予めご確認ください]
・お一人ずつ作業内容が異なるため、一対一で手順全てをご説明することは出来かねます。
・各自覚えている範囲で作業を進めて頂き、分からない箇所についてその都度ご質問ください。
・当店でお求め頂いたキットでの制作に限ります。 
・ニカワ、道具類はこちらでご用意します。

 

日時|6/23(日)14:00-16:00
定員|10名
費用|1,620円(税込)
個数|2〜3個が目安です

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/24(月)・26(水)・27(木)A4クリップボードとミニノート / 二子玉川

ws_clipboard_mininote.jpg    


A4サイズのバインダーとメモ帳として使えるミニノートを制作します。

ニカワによる貼り合わせと金具の取り付けの体験ができるので、

初心者の方はもちろん、何度も箱作りを経験されている方も楽しめる内容です。

ノートとバインダーの柄をお揃いで作るのもオススメです。

 

難易度:★
サイズ:A4サイズ(クリップボード)
8cm×11cm(ミニノート)
日時|6/24(月)14:00-15:30
   6/26(水)14:00-15:30
   6/27(木)10:00-11:30
定員|各10名
費用|3,240円(税込)
個数|各1点

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

6/27(木)・29(土)museum / 二子玉川

ws_museum.jpg    


ディスプレイしながら収納できる、2段タイプのコレクションボックスを制作します。

本体(×2)、アクリル板の蓋、自由に動かせる小箱(×5)など、

様々な要素と技法が詰まった箱づくりが楽しめます。

ワークショップ限定アイテムに挑戦してみて下さい。

 

難易度:★★
サイズ:W180×D135×H71mm(外寸)
日時|6/27(木)14:00-16:00 満席
   6/29(土)10:00-12:00 満席
定員|各10名
費用|6,480円(税込)
個数|1個

>>予約フォーム

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

WORK SHOP Infomation
【参加者特典について】
■お友達と一緒にご参加いただくと、受講料をお一人様500円引き
※4,000円(税込)未満のメニューは対象外
■WS当日、店舗のお買い物が10%OFF(一部対象外商品あり)
■ワークショップ受講者のみ、ご自宅でも作っていただけるキット(商品代金と同額、受講した回の制作物に限る)も購入できます ※10%OFF対象外

 

【持ち物】※道具と材料はこちらで用意します
お飲み物、エプロンまたは汚れても良い服装、新聞紙3枚程(ご用意できる方のみ)

 

【ご予約・お問い合わせ】※お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください
専用予約フォーム、もしくはメールかお電話にて「お名前・参加人数・当日連絡可能な電話番号・ご希望のワークショップ・時間帯」をお知らせください。

[東京 二子玉川]>>二子玉川予約フォーム
workshop@boxandneedle.com
電話 03-6411-7886

[京都 WORK&SHOP]>>京都予約フォーム
kyoto_ws@boxandneedle.com
金土日:電話 075-748-1036(京都 WORK&SHOP)
月火木:電話 075-354-0351(& PAPERS)

 

【受付時間について】
各回20分前より受付を開始します。開始時間より進行がスタートしますので、時間に余裕をもってお越しください。

 

【お子様の参加について】
■はさみが一人で危険なく使うことができれば、お子様のみの参加も可能です。
■付き添いとして保護者のかたとご一緒に参加いただけるのは、小学校低学年以下のお子様に限らせていただきます。

 

【キャンセルポリシーについて】※下記をあらかじめご了承いただいた上で、お申し込みください
ご予約キャンセルの際はワークショップ前々日までにご連絡をお願いいたします(土曜日開催の場合は木曜日中のご連絡)。それ以降の場合、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。
・当日:参加料の70%
・前日:参加料の50%
※部材のお渡しはいたしかねます。予めご了承ください
※キャンセル料のお支払いについてはワークショップ開催後、ご請求内容のご連絡をさせていただきます
※キャンセル料のお支払いが確認できない場合、次回以降のご参加をお断りさせていただきます 

ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 


【オーダーメイドフェア】vol.55 扇子

みなさま、こんにちは。
 
この季節の定番、「扇子」のオーダーメイドフェアがスタートいたしました!
夏を快適に過ごすため、お気に入りの一本を手に入れてみてはいかがでしょうか?
 


京都で100年以上もの歴史を持つ扇子づくりの老舗『扇子司 伊藤常』さんにお願いし
制作していただいている、当店のオリジナル扇子。
 

 

 

その年ごとに入れ替わるラインナップを
毎年楽しみにしてくださっている方も多いかもしれません。
今年は新作のオリジナルペーパーはもちろん
入荷したばかりのネパール新作柄などを厳選してご用意いたしました。

 


フェアの特典として、今回も収納箱を扇子と同柄でおつくりいたします。
夏が過ぎたら、この箱に入れて翌年まで大切に保管してくださいね。


 
携帯用のリネンケースも付属しており、普段の持ち運びも安心です。


 
ご自身用にはもちろん、季節を感じる贈り物としても素敵です。

無料ラッピングも承りますので、ぜひお気軽にご依頼くださいませ。


 
 

ネパールの新作からラインナップしたPineappleがあれば、元気に夏をたのしめそう。

 


薄茶にネイビーの葉脈柄が渋くて格好良いFeuillesは男性にもおすすめです。

 

 

そしてなんと言っても注目はヴェロニカ・ハリムさんとのコラボレーションペーパーCygnus

グリーンとゴールド、2色ともがラインナップ。

モダンで美しい扇子になること間違いなしですね。


 
扇子のアクセントになる房は4色から選択可能。
選んだ柄に合うベストな組み合わせはどれでしょう?

 

 

開催期間中は、二子玉川店・京都店・online boutiqueにてご注文可能です。
ぜひこの機会にご利用くださいませ。
 
 
【価格】4,968円(税込)
 
【受注期間】
5/16日(木)〜26日(日)

【お客様へのお届け】
6月下旬より順次
※ご注文集中により、発送にお時間を頂く場合がございます
※配送日時はご指定いただけません。予め、ご了承ください
 
【サイズ】
扇子:7.5寸・30間(約22cm・骨数30本)
箱:24×5.2×1.8cm(外寸)
 
【付属品】
専用箱、リネンケース、房
 
 
みなさまからのご注文、お待ちしております!
 
>>特設ページはこちらから


 
 
ishida


【ワークショップレポート】hobbies

みなさま、こんにちは。

 

ワークショップ開催中の二子玉川より

先月行われた「hobbies」ワークショップの様子をお届け致します。

 

 

商品にはない、ワークショップ限定アイテムのhobbies。

その名の通り、趣味にまつわる様々なものをしまえる持ち手付きの収納箱です。

 

材料は裁断してご用意しているので、柄が決まったら早速組み立てスタート!

まずは白い厚紙の角をテープ留めして、箱状にします。

 

雑誌などの重い物を入れることも想定しているので

重さに耐えられるよう、内側に厚紙をもう一枚重ねます。

 

さて、ここまでできたら、次はまわりに紙を貼るための下準備。

貼る位置がわかりやすいよう鉛筆で目印を付けておきます。

 

イメージトレーニングも大事!実際の位置に置いて確認します。

 

そしていよいよメインイベント(!?)「貼り」の作業!

ニカワを手早く塗り広げます。

 

予め付けておいた印に合わせて紙を置いたら

コロコロと転がすように箱を動かし、箱の側面に紙を貼り合わせていきます。

 

最後は、貼り始め部分を一度剥がして、折りしろを中に入れるのがポイント。

紙の継ぎ目が箱の端にきて、美しい仕上がりになるんです。

 

側面に紙が貼れたら、次は上下の折り込み。

今回は、上の折り込みがちょっと複雑なんです。

数回に分けてハサミの刃を入れ、二枚重ねの厚紙を綺麗に覆っていきます。

 

kyoko先生の手元の動きを見逃さないように気をつけて。

 

先生のデモンストレーションを見た後は、みなさまの番!

ひとつずつ手順を思い出しながら、貼り進めていきます。

 

柄の紙を貼ると、一気に完成形が見えてきました。

 

こちらは、ロンドンの名所をコラージュした紙を貼った作品。

まっすぐ綺麗に貼れていて素晴らしい!

 

続いて底にも紙を貼ったら

 

最後に残ったのは仕上げの大仕事!

箱の内側をフチまで美しい仕上がりにすべく、色紙を貼っていきます。

 

これがなかなかの難しさ。

狭い間口からのぞき込むようにして紙を貼るのは至難の業。

シワにならないよう、慎重に貼ったら…

 

完成!!

 

インテリアのポイントになる素敵な箱が仕上がりました!

大容量で持ち手付きという抜群の機能性で、収納に活躍すること間違いなしですね。

 

個性豊かな仕上がりが楽しめるのは、ワークショップならでは。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!

 

 

二子玉川5月のワークショップは、まだ明日以降も開催がございます。

hobbiesの開催はありませんが、挑戦しやすい小さめサイズのメニューが充実しています。

詳細やご予約はこちらから。

ぜひ一緒に箱作りを楽しみましょう!

 

 

 

ishida

 

 

 


【online boutique 情報】5/9(木)入荷アイテムのご紹介

みなさま、こんにちは。

 

母の日の週末、みなさまどのようにお過ごしでしょうか?
5月らしく清々しい陽気の二子玉川よりお届けです。

 

今週はonline boutiqueに集めたくなる小箱、pyxisシリーズが入荷しました。
プチギフトにもおすすめです。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

新柄が入荷しました
pyxis card 562円(税込)

名刺サイズのpyxis cardは、名刺やカード類、小物の収納に便利なのはもちろん

ちょっとしたお菓子を入れてプチギフトにしても素敵です。

 

先月入荷したばかりのネパール新作ペーパーをはじめ、爽やかなイメージのものが揃いました。

こちらはPineapple

パイナップル好きの私としては、簡単に見過ごせないこちら!

明るい黄緑色のベースにゴールドのパイナップルがリズミカルに配置された、楽しげなデザインです。

南国の果物だからなのか?他のフルーツモチーフに比べて元気が湧いてくる気がするのは私だけでしょうか?

パイナップルのお菓子を入れて、ちょこっと手土産の完成!という妄想が膨らみます。

 

 

こちらはsea side

まさに夏!というイメージのこちら。

以前店頭で、小さなお子様へのプレゼントにこの柄をお選びの方がいらっしゃいました。

その子が貝殻を大切に集めているそうで、その貝殻入れにしてほしいとのこと。

とっても素敵で可愛らしい贈り物、その子の喜ぶ様子を想像して思わず顔がほころんでしまいました。

 

Pineapplesea sideもネパールの手漉きの紙。

少し毛羽立ったような独特の質感を楽しんでみてくださいね。

 



pyxis square 562円(税込)

手のひらにすっぽり収まるサイズが愛らしいpyxis square。

アクセサリーや手芸材料の整理などにいかがでしょうか。

 

Poppy Purple

やさしいパープルに白×ゴールドのポピー柄。

どこか北欧の雰囲気を感じるデザインですが、こちらもネパールのものなんです。

気持ちをほぐしてくれるような大らかなデザインが魅力的。

ミに合わせた黄色(なのはな)がそんな柄の魅力を引き立てています。

 

>その他のpyxis squareはこちらから

 

 

 

扇子 4,212円(税込)

早くも夏のような日が増えてきて、そろそろ扇子の出番ですね。

 

5/16(木)より、毎年恒例の扇子のオーダーメイドフェアを開催予定です。

新作ペーパーもラインナップ予定ですので、どうぞお楽しみに。

 

もちろん、online boutiqueに在庫があるものはすぐにお求め頂けます。

これまで扇子・リネンケース・専用箱をセット販売しておりましたが

先日より専用箱が別売りとなりました。

よりお好みにあった内容でお買い求め頂けます。

「箱なし」でも無料で素敵にラッピング致しますので、ぜひご利用くださいませ。

 

 

 

 

それではみなさま、今週もご覧頂きありがとうございました。

どうぞ良い一週間をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ishida

 

 

 

 


【京都WORK&SHOPからのお知らせ】5月12日(日)の開店時間について

 

京都WORK&SHOPより変則的な開店時間についてのお知らせです

---------------------------------------------------------------------------------------------

5月12日(日)は午後2時半から営業いたします

---------------------------------------------------------------------------------------------

We are open from 2:30p.m. to 6 p.m. on Sunday May 12th, 2019.

[Kyoto WORK&SHOP by BOX&NEEDLE]

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

直前のお知らせとなってしまい、

来店をご予定下さった皆様にはご不便をおかけし申し訳ありません。

 

母の日にぴったりな美しい箱、

実用的な箱もたくさんご用意しております。

 

明日もたくさんのご来店をお待ちしております。

 

 

★二子玉川店、&PAPERS (京都五条)は通常時間通り営業いたします

 

 

 


| 1/202PAGES | >>

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode