【告知】「紙博」に参加します!

みなさま、こんにちは。

本日は東京にて4月に参加するイベントのご案内です。

 

 

「もみじ市」や「蚤の市」「布博」などのイベントが人気の手紙社さんが待望の「紙博」を初開催!
そんな記念すべき第一回「紙博」に参加させて頂けることになりました♪

 

小箱やオリジナルペーパーなどをたっぷりとご用意して参加予定です。

当店の他にも、紙もの好きにはたまらなく魅力的なショップが一同に会します。

 

ぜひみなさまたっぷりとお時間に余裕をもって、ご来場くださいませ。

 

 

【日時】

2017年4月15日(土) 10:30-17:00 | 4月16日(日)10:00-16:00

 

【場所】

東京都立産業貿易センター台東館 7F展示室

 

【入場料】
500円(小学生以下無料)

 

 

紙博公式サイト

公式サイト内 BOX&NEEDLE 紹介ページ

 

 

会場にはスタッフもおりますので、ぜひお気軽にお声がけくださいね。

みなさまにお会い出来るのを楽しみにしております!

 

 

 

ishida

 


【3/25 online boutique 入荷情報】

みなさま、こんにちは。

 

先日は東京に桜の開花宣言がでましたね。

全国でも東京が一番早いなんてびっくり!

雨降りの今日が明けたらまた一気に開花が進むのでしょうか。楽しみです。

 

 

さて、今週はonline boutiqueにいのうえ彩さんとの新作コラボレーションペーパーが登場です!
 
新作「Pansy」も4色のうち継続されるのは一色のみ。
みなさまからの人気投票も受付けておりますので
ぜひご参加くださいませ♪
 
投票はこちらからフォームからお願いいたします。


 


ぜひ手に入れて頂きたい数量限定ペーパー
Limited original paper「Pansy」(¥1,000+税)

クールな色使いとグラフィカルなデザインが魅力的な

いのうえさんの世界をたっぷりと楽しんでいただけるペーパーです。

色によって上品にも、エネルギッシュにも、ミステリアスにも

様々に印象を変えるデザインをぜひお楽しみください。

 

 

もともとパンジーの花は、その咲き姿が物思いに耽っているように見えることから

フランス語で「思い」や「考え」を意味する「pensse(パンセ)」に由来して名付けられたのだそうです。

 

人はいつも何かしらを思い考えながら過ごしているものですから

そんなパンジーの姿に親近感を覚え、ここまで愛されるお花になっていったのかもしれませんね。

 



小さくて可憐な小箱はまるでパンジーそのもの
pyxis long(¥520+税)

Pansyのペーパーの魅力のひとつが柄と余白のバランス。

こんなふうに小さめの箱に仕立てた際もほどよい余白が生まれ、軽やかな印象に仕上がります。

小振りな箱は可憐に咲くパンジーの花にもぴったりです。

 

今回はパンジー各色に合せる無地色も、デザイナーであるいのうえさんがセレクトしてくれました!

そのこだわりの組み合せも楽しみながら、お気に入りを探してみてくださいね。

 

 


春を感じるスカーレット色が再入荷
MACARON A5(¥1,600+税)
 

先日初登場してすぐに完売してしまったMACARONのスカーレット色が再入荷しました!

まさに本物のマカロンを彷彿とさせる優しいお色は春らしさも満点♪

 

ドイツ カルタプラ社やイタリア タソッティ社の小花柄やパターン柄のペーパーを合わせ

上品な印象に仕上がっています。

 

 

 

紙好きのみなさま、お待たせ致しました!
ドイツ カルタプラ社のペーパー に新柄が登場しました。
PAPER -Carta Pura-

 

今回新たに加わったのはシックな5種類。

小花やツタがエレガントな印象です。

 

 

カルタプラ社のペーパーは比較的小さめの柄が多いので

小箱やポチ袋にもぴったり。

鳥が可愛らしいこちらの紙は、柄に合わせて箱の寸法を決めても良いですね。

 

 

 

 

 

最後に…あれこれと投票ごとばかりで恐縮なのですが

ただいま当店のonline boutiqueが「カラーミーショップ大賞2017」にノミネートされています!

 

 

全国のネットショップから一位を決めるこちらのコンテスト。

みなさまからの投票が審査基準のひとつとなりますので、応援して頂けたら嬉しいです!

(上のバナーをクリックすると投票画面に進みます。)

引き続き、BOX&NEEDLEをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

ishida


Paris in the box

街の魅力はひとがつくる。

自分の好きな街を聞かれたら、なんて答えるだろう?

今暮らしている場所、生まれた場所、前に住んだことのある場所、訪れたことのある場所。

 

 

パリの街を魅力的に感じたのは、二度目に訪れたときだった。

 

 

さて前回の箱&映画の記事では、インドの映画を紹介しました。

ダージリン急行のエンディング「オーシャンゼリゼ〜」の歌に誘われて、今度はフランス、パリにやってきた。

 

 

 

BOX&NEEDLEではサンフランシスコ発の紙会社カバリーニでパリの地図が二種類、他にもフランスのコラージュで彩られた紙をいくつか置いております。下にあるものは、きのこの種類、野菜の名前、パンのコラージュ。

 

 

        

 


 

 

おいしいものも沢山のフランス。紙を見ていてもお腹がすいてきます。

今日はフランス、パリの街が見れる映画を二つ。

 

 

 

ミッドナイト・イン・パリ/ウディ・アレン

 

脚本家の主人公が、婚約者と旅行中のパリで、ふとしたことから1920年代にタイムスリップしてしまい、

カフェにヘミングウェイがいたり、パーティーではコール・ポーターがピアノをひいている世界!?

 

 

 

 

アメリ/ジャン=ピエール・ジュネ

 

 パリ・モンマルトルを舞台にパリジャンのアメリが出会う、だれかの幸せ。

すこし奇妙で、でも愛らしい。

「人生はなんてシンプルで、なんて優しいんでしょう」という台詞がすきだな。

 

 

BOX&NEEDLEの中で、あとはどこにパリがあるだろう?と思ったとき。

 

 

 

あっ!と目がいったのは、パリの地図だけではなくて、

 

MACARON!

 

 

 

 

はさまっている柄は、すこし見えているのがほどよい。

あとは重ねる色で楽しみたいですね。

 

以前の写真に本物のマカロンとも写っているのがありました。

 

 

 

 

 

色んな国の人が集まるパリの街。

香水のかおりと、日暮れ前に歩いていても、またもやパンが焼けたようだ。

 

なぜ魅力的にみえるのか。

パリにいる人はきっとこの街を好きなんだと思う。

 

 

 

自分が好きな街に、これからあとどれくらい出会うことができるだろう!

そこは、遠いかもしれないし、近いのかもしれない。

 

 

Haruko

 


Bittossi(ビトッシ)が到着しました。

Bittossi ceramic

 

フィレンツェ モンテルポ(Firenze Montelupo)から

リミニブルーのオブジェが到着しました。

(Welcome to Futakotamagawa!)

 

デザイナー アルド ロンディ(Alno Londi)をアートディレクターに迎え

ビトッシの職人的技法によって制作された陶器のオブジェです。

 

ロンディブルーとも呼ばれる深い青色は、

色の重ね方と 彫り込まれた型の凹凸により

緑がかっていたり、黄色いアクセントになっています。

 

1950年代に生まれたこのレミニシリーズは

Alno Londi 没後の2004年に復刻シリーズとしてビトッシで制作されています

 

京都人の私が、紙探しに訪れたフィレンツェ。

そこで出会った動物たち、曲芸師、太陽

何か、懐かしく感じたのは  京都清水焼の三島焼きと似てるからかな?

 

三島焼きも同じ様に

木で掘った型を粘土に押し付けて模様をつけて行きます

 

アジア大陸で生まれた芸術が海を渡り日本へ、

又、シルクロードを経てヨーロッパへと渡って行ったのでしょう

 

そして、フィレンツェから日本へと繋がりました

ジャンパオロさんは、まだ日本へは行ったことがないって言ってたので

三島焼き、送ってあげようかな。

 

Kyoko

ミニチュアサイズは、今回限りの入荷でシリアルナンバー入りで貴重なもの、

店内のいろいろなところにいるので、目があったらおはやめに♪

 


【投票受付中!】いのうえ彩 新柄 人気投票

ただいま、デザイナー いのうえ彩さん
新作コラボレーションペーパーの人気投票を受付中です!


 

 

 

いのうえさんがデザインした新作ペーパーは「Pansy」

お花の中で一番好き!という方も多いのではないでしょうか?

 

 

キリリと格好良いブルー

 

エネルギッシュなイエロー

 

フェミニンなピンク

 

どこかミステリアスな雰囲気のパープルの4色展開です。


 
この中から継続販売されるのは各柄一色のみ。
みなさまからの投票をもとにその一色を選びます!
 
 
また、プレゼント企画も同時開催。
商品化した色に投票してくださった方から抽選で1名様に
そのペーパーでお作りしたLETTER BOXをプレゼント致します!


 
【投票方法】
こちらからアンケートフォームにご入力をお願い致します。

 
※WEBブラウザーが対応していない場合などページが表示されない場合があります。
あらかじめご了承ください。
 
 
【投票受付期間】
3/16〜4/17(二子玉川店/Web)
4/21〜5/14(京都店)
 
 
【当選発表について】
商品化が決定した色に投票してくださった方の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定し
当選者の方にはメールもしくはお電話にて通知させて頂きます。
当選者の方へのご連絡をもって発表に代えさせていただきます。
 
【ご注意】
投票は二子玉川店及びwebにて実施の投票フォームか、京都店に於いて実施の紙面のみでの受付となります。
賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
当選権の譲渡・換金はできません。
当選者への賞品の発送は、BOX&NEEDLE 二子玉川店よりお送りいたします。
抽選の経過や結果などに関するお問い合わせには一切お応えできません。
当選者への通知及び発送は2017年5月上旬頃を予定しています。

 
 
 
みなさまのご投票、心よりお待ちしております!
 
 

 
 
ishida
 
 


カラーミーショップ大賞2017

BOX&NEEDLEのオンラインショップが

カラーミーショップ大賞2017にノミネートされました。

 

こちらからポチッと押すだけで1日1回、何度でも投票できますので、

応援いただけたら嬉しいです。

 

これからもみていただいて楽しいオンラインショップを目指して精進します。

 

 


【3/15 online boutique 入荷情報】

みなさま、こんばんは。

 

春分の日を翌日に控えた日にふさわしく

本日はぽかぽかと暖かな気候になりました。

コートを薄手の上着に着替えて出かけるのは気持ち良いですね♪

 

早く川沿いでお昼ごはんを食べられるくらいのお天気になってほしいものです。

 

 

さて、今週は久しぶりの2アイテムが入荷しました!

ぜひご覧になってみてくださいね。




家族の掲示板としてもおすすめ!カラフルで楽しいメモパッド
memo pad(¥1500+税)

 

冷蔵庫や玄関ドアにくっつけて使えるメモパッドは
忘れがちなお買い物メモやTO DOリストの掲示にとっても便利です。

 

溜まりがちなメモ書きも、ここに挟まるだけ!と決めてしまえばすっきり整理できそう。

薄手の紙が10枚ほど挟めます。

 


こちらはイギリスの紙を使用したもの。

イギリスの小説家チャールズ・ディケンズの長編小説『オリバー・ツイスト』の

場面を描いた紙を使用しています。

ドールハウスの屋根柄の紙との組み合せが楽しいデザインです。

 



 
4つの小箱とトレー付きで細かいものも整理しやすい優れもの
TOOL BOX(¥5,000+税)

たっぷりと収納できるTOOL BOXは
お裁縫道具入れとしてだけでなく、趣味のコレクションアイテムの収納にもおすすめです。

 

写真のイタリア ROSSI社のレター柄の紙を使用したお箱には

切手やハガキをしまっても素敵です。

 

 

こちらはイタリア TASSOTTI社の紙を使用。

葉っぱや花びらの隅々まで宝石のような細かなデザインが施されています。

 

大切なジュエリーの収納にもおすすめのデザインです。

 

 

 

 

TOOL BOXはただいまオーダーメイドの受注も行っています。

ぜひこちらも併せてご覧になってみてください。

 

 

今週もお読み頂きありがとうございました。

明日もみなさまにとって良い休日となりますように。

 

 

 

ishida

 

 

 


BITISSI(ビトッシ)を訪ねてーKyokoさんの買付日記より

Kyokoさんのイタリア、ドイツの買付中は、

毎日のようにお店のメールボックスに旅の日記が届きます。

旅のお便りおすそわけ。

 

-----------------------------------------------------------

Day 7 其の二

市から一旦ホテルに戻り、メイルチェック。
やっと返事が来た陶器会社 BITISSIを訪ねて
再び電車で20分、Montelupo.

迎えてくれたのは、日本語以外五ヶ国語を話すジャンパオロさん。
ビトッシ一家が自宅に工房を開き、始めたそうです。

ビトッシは、セラミック(陶器)です。
ポーセリン(磁器)は水を通しませんが
一般では陶磁器と言われるので区別しないようですね。
清水焼団地みたいでした。


駅には陶板画、街には陶器美術館、
でも街が寂れてる!
昔は、フィレンツェでも販売されていたけれど、
今は店舗は無く卸しで、輸出することが殆んどだそうです。
ビトッシは陶器の学校も創設し街に貢献したそうですが、今学校は市が運営しています。


イタリアの陶器は、フルーツ柄って決まってるけれど、

こんなアーティスティックな磁器もあるんですね?
娘の情報収集には、いつも驚かされます。

でも、イタリアと言えば、デザインの国ですよね。
こんな素敵な陶器が、紙同様、自国での認識が浅いのが不思議です。

古い時代の陶器のデザインがアーカイブに保存されていて、何周年記念とかに限定で再生産するそうです。


案内してくれたジャンパオロさん曰く
元々陶器は東洋からヨーロッパにもたらされた物。東洋の影響を受けてます。
それで中国の漢字の様なオブジェクトを作ったのがデザイナーのSOTTSASSです。
( なるほど、あれは月と言う漢字ですね、っと私の説明に納得)
日本は折り紙という素晴らしい技術がありますね、

イッセイミヤケは、それを上手く洋服にデザインしましたね。

色々お話が聞けて楽しかったー!
では、また連絡します、ということで
お別れしました。
何点か日本に届くのが楽しみです。

 

Kyoko


【オーダーメイドフェア vol.35】「TOOL BOX」

今月はオーダーメイドフェアに「TOOL BOX」が登場です!

本田このみさん新作ペーパーも含めた35種類のラインナップは必見です♪

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

お裁縫道具入れとしてつくられ、細かなものから長さのあるものまで

たっぷりと収納できる2段式のお箱 TOOL BOX は当店でも人気アイテムのひとつ。

 

ご自分用にはもちろん、少し早めの母の日ギフトにもいかがでしょうか?

 

 

(外寸:275×145×80mm)

 

重厚感を感じる深めのフタは、お気に入りの柄をたっぷりと楽しめるだけでなく

大切な道具をしっかりと守ってくれます。

 

浅いフタの使い勝手の良さや気軽さも魅力的ですが

深めのフタを両手で持ち上げて開ける動作は丁寧な手仕事の時間にぴったり合うようで、また魅力的です。

 

開けると上段は高さ約2.5cmのトレーになっています。

セットの小箱4個(柄・無地各2個)は

ボタンやビーズなど細かいものの整理に便利。

 

 

こんなふうに横一列に並べたり、入れるものに合わせて小箱を動かせるのも使いやすさのポイント♪

刺繍糸や小さめのハサミ、チャコペン、定規など…

長さのあるものもこれなら収まりやすいですね。

 

 

下段は高さ約4.5cmで糸まきが入るほどの寸法になっています。

横幅は約23cmあるので裁ちばさみなど長さのあるものもすっきり収納可能。

紙製の箱なのでハサミを入れてもカチャカチャと音がすることもありませんよ。

 

 

 

選択できる柄は35種類、無地は5色をご用意しました。

 

先日発売された本田このみさんとのコラボレーションペーパーからは

5種類がラインナップ。

 

継続販売しない色もあるかもしれないので、

お気に入りの色柄がある方はぜひオーダーなさってくださいね!

 

ラナンキュラス イエロー

(他にピンクもございます。)

 

 

ミモザ ブルー

(他にイエローもございます。)

 

 

チューリップ パープル

 

 

 

イタリア紙からは

カラフルで可愛らしいチョコレート柄

 

 

木版印刷紙の花娘など、女性らしいデザインが揃いました。

 

 

 

Johanna GullichsenコラボレーションペーパーのDoris

男性にも使っていただけそう。

カフスや時計の収納にお使いの方もいらっしゃるんですよ。

 

 

 

無地色のうち、ターコイズは

通常商品ではあまり入荷のない色なので

この機会にえらんでみるのもおすすめです。

 

 

 

 

ぜひ、たくさんある組み合わせの中から

ご自分だけのとっておきを見つけてみてくださいね。

みなさまのからのオーダーをお待ちしております。

 

 

 

【サイズ】
275×145×80mm(外寸)
253×13×25mm(上段・内寸)
256×13×45mm(下段・内寸)

 

【価格】
5,000円(税込5,400円)

 

【受注期間】

3/16(木)〜3/26(日)
※お客様へのお届け期間:4/17(月)より順次
※配送日・時間はご指定いただけません。予め、ご了承ください

 

 

 

 

ishida

 

 


【京都巡回展 告知】BOX&NEEDLE新柄の限定販売と本田このみ展「flor」

東京での先行発売以降、大好評を頂いている

本田このみさん新作コラボレーションペーパー

 

 

春を待ち望むみなさまの気持ちに応えるように生き生きと咲くお花たちが

多くの方を惹き付け、すでにたくさんのみなさまにお手に取って頂いています。

 

 

 

楽しみにお待ち頂いた関西エリアのみなさま、大変お待たせ致しました!

この週末より、京都店での商品販売及び、原画展「flor」巡回展がスタート致します。

 

 

 

すでにonline boutiqueでご覧くださっていた方も、実物や原画はまた少し印象が違うはず。

本田さん作品の魅力を直に感じて頂ける展示となっておりますので

ぜひお誘い合わせのうえお立寄りくださいませ。

 

 


:::::::::::::::::::::::::
 
新作コラボレーションペーパーの限定販売と展示
《本田このみ展「flor」》
会期:3/18(土)~4/17(月)
場所:WORK&SHOP by BOX & NEEDLE


〒600-8191
京都市下京区五条通 高倉角堺町21番地 Jimukinoueda bldg.3F-303
TEL:075-748-1036


平日: 13:00-18:00
土日祝:12:00-19:00
 
:::::::::::::::::::::::::
 
 
 
 
ishida


| 1/164PAGES | >>

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recent comment

recommend

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode