India box and cinema

おいしいカレー屋さんに行きたい周期は、テンポよく訪れる気がする。

日本人だけど、どこかにインドやネパールの血が入っているのではないだろうか、なんて思ったりするほどに。

 

カレーというのは魅力的だな。

BOX&NEEDLEにはインドの紙や箱がちらほらと、置いてあります。

コットンペーパーに彩られる模様はグルンとおお振りのお花や、細かなバレリーナの模様までさまざま。

 

インドっていうのはどうゆう空気の流れる場所なんでしょう。

 

 

 

 

そんなわけで、

本日はインドの箱に合う映画を紹介します。

 

 

 

 

 

ダージリン急行/Wes anderson 2007年

 

インド映画、ではないかもしれないけどインドに行く映画。

電車でいくので、

初めて訪れるインドの風だったりあざやかな繁華街のむあっとした雰囲気や、

何もない平野のさらさらした砂の感触の両方をしることができる。

 

ウェスアンダーソンの作るインドの車内はとてもかわいらしく、

それを背景に久しぶりに会った3人兄弟が少しづつ気づいてゆく何かが描かれている作品。

 

私も赤いやつをオデコにつけてもらいたくなります。

MARC JACOBS手がける3人の旅行カバンもこの映画のポイント!

 

 

 

 

 

 

河/Jean Renoir 1951年

 

ジャンルノワールが初めて撮ったカラー映画でも知られています。

ガンジス川流域で黄麻工場を営むイギリス人の家族におとずれる思春期のできごと。

あざやかなものに囲まれた中でも、

河というものが生活に根付いていて、シンプルなことを教えてくれる作品。

 

 

ダージリン急行でも川が出てくるように

インドにとって川とは神聖な場所であり、すごく身近なものなんだなぁ。

 

インドの紙に描かれているお花は、

夕暮れ時に誰かが見ていた、川べりをたたずむお花なのかもしれない。

 

 

 

 

ダージリン急行のエンドロールはなぜか、

オーシャンゼリゼ〜でおなじみの一曲 "Les Champs Elysees”が流れてきます。

車窓をたなびく風が何ともきもちよさそうです!

 

皆さんもインドの箱をスパイス入れにして、

カレーを作る途中には映画を見てみてください。

 

 

 

オーシャンゼリゼでパリに行きたくなったらパリの紙もご用意があります。

 

 

 

今週もたのしい一週間になりますように。

 

 

 

 

Haruko

 


【京都店】2017年2月の営業について

みなさまこんにちは。

 

京都店 WORK&SHOP by BOX&NEEDLEより、

2017年2月の営業日についてのお知らせです。

 

 

誠に勝手ながら2月中は、

毎週 火曜日・水曜日をお休みとさせていただきます。

 

なお、営業時間などについての変更はございません。

 

ひきつづき、美しい箱を揃えて

みなさまのご来店をお待ちしております◎

 

 

We are closed every TUESDAY & WEDNESDAY in February '17.

Thank you.

 

 

---

【WORK&SHOP by BOX & NEEDLE】

〒600-8191

京都市下京区五条通 高倉角堺町21番地 Jimukinoueda bldg.3F-303 

 

TEL:075-748-1036 

 

2017年2月の定休日:火曜・水曜

平日: 13:00-18:00

土日祝:12:00-19:00

---


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

お天気も良くおだやかな年の始まり、皆様いかがおすごしでしたでしょうか?

 

BOX&NEEDLE 二子玉川店は昨年末でOPEN から7周年を迎え、

8年目の営業を本日よりスタートしました。

 

長い年月をかさねてこれましたのも、ひとえに店舗やオンラインショップを訪れて下さる

箱と紙(と時々ニカワ)を愛する皆様のおかげです。

様々な場面でBOX&NEEDLE に関わって下さった全ての方に心より御礼申し上げます。

 

 

 

さて、冒頭の画像は年末の東京スタッフ忘年会の一コマ。

スタッフ宅でささやかな手巻き鮨パーティーを開催しました。

札幌出身のスタッフの実家からおくられた「イクラの醤油漬」がきっかけの企画、

大いに盛り上がり一年の労をねぎらうことが出来ました。

ともにお食事をする楽しさは他に替え難い魅力がありますよね。

今年はお店でもお料理やお食事を交えた催しを企画出来ればと思っています。

 

ちなみに上の鳩の模様のマグカップは、フーバー葵さんのデザインです。

現在二子玉川店で開催中の展示 Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】にて

ご購入も頂けますよ♪

 

 Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】

二子玉川店 2階にて開催中。

貴重な作品やシルクスクリーン画、様々なメーカーとコラボレーションで制作したプロダクトが

ご覧頂けます。(プロダクトと一部作品は購入可能)

京都店ではご覧頂けなかった「Swimmie」のハンカチ原画の展示もあります。

葵さんの制作の過程が想像出来るような原画や直筆作品の”息づかい”を、

ぜひ体感しにいらしてくださいね。

 

《会期》
〜2017年1月24日(火)
※ワークショップ開催期間中は展示を縮小致します。ご了承くださいませ。

 

 

 

BOX&NEEDLE blog をご覧くださりありがとうございます。

より魅力ある店舗で在れますよう、スタッフ一同で努めて参ります。

ひきつづき本年もBOX&NEEDLE をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

Doi

 

 


 

 

 

 

 


Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】作品の展示販売と会期延長のおしらせ

京都五条のカフェpunto puntoにて開催中のAoi Huber【Negozio Puntovirgola 】では

Aoi Huberさんの貴重な作品の展示販売も行っております。

 

アクリルで描かれたもの、

シルクスクリーンで刷られたもの、

そして、BOX&NEEDLEとのコラボレーションのためのドローイング。

 

どれもみずみずしく、リズミカルな作品たちです。

 

 

 

作品たちは、カフェの奥スペースにありますが、どうぞお気軽に入ってご覧下さい。

 

 

 

 

「タイトルは、見る人がつけるものだと思っています」という、

トークショーでのAoiさんのお言葉を何度もふと、思い出します。

 

 

 

シルクスクリーンの作品。

左の"Mela"(りんご)は、今回のイベントハガキにもなりました

 

 

ねこの目とひげは、ひとつずつ、Aoiさんの手描きで足されたそうです

 

 

 

こちらのシリーズは、BOX&NEEDLEのために描かれたドローイングたち。

Aoiさんの色使いや筆遣いが何とも愉しげです。

 

 

---

やはり、写真では作品のもつリズムや音、空気や奥行きまでを

お伝えすることができないので、その目で、ご覧いただきたいです。

 

なんと嬉しいことに、すでに沢山の方にご来場いただいており、

京都五条での会期が延長となりました!

 

2016年12月8日(木)まで会期を延長いたします。

ひきつづき、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

---

●Aoi Huber

Negozio Puntovirgola 

日程:2016/11/10(木)- 12/08(木)

11:00- 16:00  定休:月 

:

*臨時休業を頂く場合がございます。カフェの公式Instagram@cafe_puntopunto でご確認ください。

:

場所: punto punto

〒600-8191

京都市下京区五条通高倉角堺町21番地 Jimukinoueda bldg. 1F

--- 

 

2016年12月22日(木)〜2017年1月24日(火): BOX&NEEDLE二子玉川店へ巡回予定です!

 

 

Kyoto WORK&SHOP

aya


Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】&BOX&NEEDLE7周年記念 トークイベントを終えて

 

11月12日(土)、京都五条にあるカフェpunto puntoにて、

Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】& BOX&NEEDLE7周年を記念したイベントが開催されました。

 

 

スペシャルゲストにお迎えしたのは、Studio Puntovirgolaの葵フーバーさん、吉村雄大さんのお二方。

 

 

11月10日(木)より始まりました、Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】

にぎやかな展示に囲まれながら開催されたこちらのトークイベント、

 

 

海外から、国内のさまざまな県から、

Aoiさんのことが大好き方々、

BOX&NEEDLEにゆかりのあるみなさま、

たくさんの方にお越しいただきました。

 

 

会場には、葵フーバーさんが過去に手掛けた、貴重な展示も!

葵さんのグラフィックは、どうしてこんなにも愉しいのでしょう。

 

 

 

 

 

BOX&NEEDLEとのコラボレーションペーパーをつかった箱はもちろん、

新作となるROROS社のブランケット

Swimmieとのコラボレーションハンカチや、

Sabatoのテーブルウェアに、

石巻工房のバックなどの展示販売も!◎

 

それぞれ葵さんのユニークなセンスがきらり、と光っています。

どれも日々の生活の中にあると、嬉しいものたちばかり。

 

 

 

トークイベントの前には、

BOX&NEEDLE 7周年の感謝を込めて、プチワークショップを開催。

(会場に、ごく自然に馴染んでいらっしゃる葵さんのお姿も!)

 

ご参加頂いたみなさまには、

無料でリングノートを作っていただきました。

 

 

 

はじめての【ニカワ】!の方も沢山いらっしゃいましたね。

ニカワの貼り心地はいかがでしたか?

 

紙の浮きは、ご自宅でアイロンがけをして頂くと、ピシッと解決。する場合が多いですよー!

ぜひお試し下さい◎

あ、"当て紙"(白無地のコピー用紙などをご使用ください)をお忘れなく ;)

 

 

 

じゃーん!

リングノートの出来上がりです◎

 

 

 

 

さてさて、いよいよ、トークイベントです。

葵さんの、まあるい(楕円の)作品をバックに、

 

(左から)

大西景子(BOX&NEEDLE代表)、葵フーバーさん、吉村雄大さん(Studio Puntovirgola)

 

BOX&NEEDLEとつくった紙のこと、

日本で発売されている、葵さんの絵本3冊にまつわるおはなし、

葵さんがスイスで描いた絵が、吉村さんのデザインによって、商品や作品になるまでのこと。

葵さんの描く絵、

葵さんのタイトルのつけかた、

 

たくさんのお話を聞くことができました。

 

 

トークイベントでは、何度か、ちらほらと、ネコにまつわるお話が。

 

こちらのネコ、「3本ずつ」のひげを描く前に、

葵さんはネコを飼っている様々なご友人にお電話をされて、

「あなたのネコのひげは何本?」と質問されたとか。

 

 

 

 

吉村さんと葵さんのやりとりは、聞いていてとても心地よく、

 

 

吉村さんの、さらり、ずばり。とした言葉や、

それに対する葵さんのチャーミングな受け答えに、

会場には何度も笑い声が。

 

 

葵さんのチャーミングさの中には、

年齢や時代、国や人種、そんな固定概念をひょい、と超えてしまう

葵さん独自の、つよい芯のようなものがあり、

 

葵さんが、葵さんの作品が、見る人をどこまでも惹きつけて止まない、

その理由がすこし、わかった気がしました。

 

 

 

葵さんと、吉村さんの、様々なエピソードから、

お互いに対する、信頼感や、尊敬するきもち、

 

相手のことをお見通しな様子が伝わってきました。

 

そんなお二人が、一緒に(スイスと日本で)お仕事をされている様子を想像して、

とてもいいなあ、と思ったのでした。

 

 

 

葵さんの、古くからのご友人もご来場下さり、

それはそれは、あたたかなトークイベントとなりました。

 

 

 

 

 

△京都・河原町丸太町にある素敵な本屋さん【誠光社】さんが、本の販売に来て下さいました。

 

 

 

この日、なんと葵さんの新刊『ピーターとオオカミ』(日本語版)が

日本中で、世界中で、いちばん早く(!!?)に、お目見えとなったのです。

 

 

 

絵本をご購入の方には、葵さんの直筆サインが...!

それぞれのお名前を入れてもらったりと、大サービス。

 

葵さん、ありがとうございました。

 

 

 

△イベントの締めくくりは、

The Wisely Brothersの真舘晴子さんの弾き語りライブ

 

 

そのギターと歌声に、ただ、ぽーっと見入って、聞き入ってしまいました。

歌っている真舘晴子さんと目が合うと(...合った気がするだけかも...)

ドキドキしてしまいました。

 

 

葵さんの原画の前でぱちり。

真舘晴子さん、貴重で素敵な弾き語りライブをありがとうございました◎

 

また、The Wisely Brothersのみなさんで、

京都にいらっしゃる日を楽しみにお待ちしています!

 

 

 

 

 

トークイベントは終了しましたが、

葵フーバーさんのAoi Huber Negozio Puntovirgolaは、

 

今月末、2016年11月29日(火)まで開催しています。

 

ぜひ、葵さんの原画や新作のアイテムに触れにいらしてくださいね。

 

きっと、元気が出ます◎

 

 

 

 

東京に戻られる前に、お店に立ち寄ってくださったStudio Puntovirgolaのお三方。

 

 

(左から)みつえさん、葵フーバーさん、吉村雄大さん。

 

ほんとうに、ありがとうございました◎

 

 

 

---

◎2016年11月、京都では葵フーバーさんにゆかりのイベントが、盛りだくさん!です◎

---

Aoi Huber
Negozio Puntovirgola 

日程:2016/11/10(木)-29(火)
場所:PUNTOPUNTO 11:00~16:00 水曜定休

(臨時でお休みをいただくことがありますのでpuntopunto facebookで確認の上おこしください。)

---

●こうのあおい 絵本『あいであ』原画展

日程:2016/11/6(水)-29(水)

場所:誠光社 10時-20時(最終日は18時まで)

---

●Max Huber 【Fotografie】

日程:2016/11/8(火)-27(日)

場所: SUGATA KYOTO

---

 

 

なんだか、とっても長くなってしまいましたが

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

それでは、

ひきつづき京都にて、みなさまのご来店&ご来場をお待ちしております◎

 

 

 

Kyoto WORK&SHOP

aya

 

 

 


京都店】臨時休業ののお知らせ_11月8日(火)

Sorry, we are CLOSED tomorrow, Nov 8th. 2016

 

 

京都・五条にあるお店「WORK&SHOP by BOX&NEEDLE」は、
明日11月8日(火)を臨時休業とさせていただきます。

 

(*明後日、11月9日(水)は定休日となっております)

 


ご来店の予定をしてくださったみなさま、

申し訳ございません。

 

 


なお、11月10日(木)より、

同ビル1Fカフェpunto puntoにて、

Aoi Huber【Negozio Puntovirgola 】が始まります!
いよいよ、いよいよです!

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。
 

 


Kyoto WORK&SHOP
aya


【展示とトーク@京都punopunto】「点と点をつなぐ:葵フーバーのイラストレーション」

こんにちは、Keikoです。

 

この11月でBOX&NEEDLEは7年目を迎えます。

心からのお礼をこめて、記念にご招待のワークショップの開催とゲストをお迎えして、トークイベントを行います。

また同時開催のStudio Puntovirgola展もお楽しみください。

ワークショップは無料で予約なしでご参加いただけますが、部材に限りがありますので先着順となります。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

 

◎インスタグラムをはじめました!

box_and_needle_keiko でさがしてみてください。

買付情報や京都のひみつの美味しいお店、

フレッシュなBOX&NEEDLEの情報をお伝えします。

 

--------------------

Aoi Huber
Negozio Puntovirgola 

日程:11/10(木)-29(火)
場所:PUNTOPUNTO 11:00~16:00 水曜定休

(臨時でお休みをいただくことがありますのでpuntopunto facebookで確認の上おこしください。)


「点と点をつなぐ:葵フーバーのイラストレーション」
Studio Puntovirgola(葵フーバー+吉村雄大)の設立から2年。
過去2年間に製作したバック、友禅紙などのコラボレーション作品や新作となるROROS社のブランケット、Swimmieとのコラボレーションハンカチを展示販売いたします。会場には葵フーバーが過去に手掛けた作品やイラストレーションも展示、その色彩豊かで柔らかなグラフィックデザインの世界をご覧いただけます。


--------------------
プチワークショップとトークイベント
日程:11/12(土)
10:00-11:00 プチワークショップ+ドリンク 
11:00-12:00 お話会 ゲスト:葵フーバー・吉村雄大+大西景子(BOX&NEEDLE代表)

費用:無料

 

face bookのイベントページはこちら

 

--------------------

 

もっと、葵さんのことを知りたい方へ

百町森(葵さんの絵本の紹介と詳しいプロフィール)

 

「見て、感じて、自由に解釈すればいい」

 

Ehon Navi (「ふゆ」のインタビュー記事)

 

 

 

 


散歩

 

秋もまたすこしづつ色づいてきていますね。

去年この時期にベルリンに行ったことを思い出しました。

 

道に並ぶ街路樹や公園の木々は、見渡す限りオレンジや黄色や赤色に染まっていて

つもる落ち葉のかたちでさえ新鮮です。

 

 

写真のデータも自分の頭の中も わぁ!という気持ちでいっぱいになりました。

乳製品とビールの安さも素敵な国、ドイツ。

 

当店がBerlinから輸入しているぬいぐるみ達もそんな風景の中つくられていると思うと

またひとつ、手を取りたくなってしまいますね。もふもふです!

 

 

 

 

 

先日、チェキが企画したチェキさんぽというものに参加し二子玉川を散歩しました。

途中でBOX&NEEDLEにも立寄ったので是非見てみて下さい。

最初は暗い写真が多くてちょっと自分が怖いですがだんだんと明るくなってきます!

 

チェキ散歩

 

 

 

 

この季節を散歩するのは、とても気持ちがいいです。

 

歩くとはふしぎなこと、乗り物もいろいろ好きだけど、

自分の足で行きたい場所へ行くことができるということは、当たり前に見えてとても特別なことのような気がします。

 

帰り道のように見えてもそれは、行きなんだな!と思います。

というよりも帰り道に見えるかもしれないけど私は行きです!と思うことがよくあります。

 

実りの秋なので熱くなってみました。

みなさんも煮詰まった時は、散歩にでかけてみてください。(絶賛に詰まっています!)

 

 

 

haruko


レモンの香り

 

 

待ってましたと言わんばかりに金木犀の香りをした風が吹きはじめました。

でも金木犀っていつもどこにあるんだろう?

香りだけが色濃く、そのものを見る機会って少ない気がしています。

不思議な存在ですね。

 

 

夕方の帰り道は、そんな甘い香りの中に夕ご飯の支度で魚を焼くにおいもやってきたりして。

歩いているだけで楽しい秋の季節です。フンフン。

 

 

 

 

先日、なかなか会えない祖母と祖父に贈り物をしたいと思って箱を買いました。

「HOME」

お家の形をした、ちょうどいいサイズのお箱です。

 

 

 

 

 

 

何故だかそのとき私の中ではちょっとしたレモンブームがきていました。

 

そんなレモンの香りをお裾分けしたいなと思ってレモンハーブキャンディーを購入。

こちらのHOME、テーブル上のキャンディー入れとしてもピッタリのサイズになんです。

店頭にはTudi biloの紙を使ったものもあり、なんともキュート。

 

 

ザザッと注ぎ、

 

 

 

 

 

 

レモンのハガキを添えて完成。

 

 

極めつけには、送る段ボールにもおりがみでレモンを貼付けました。

 

ここまでレモンだとなんでレモンなのか?気になってしまうかもしれないけれど、

特に正解はないのです。

 

 

郵便局へ持って行き、あとは受け取る顔を思い浮かべるだけ。

このレモンの香りがまたひとつ、思い出に追加されたらいいな、なんて思いました。

敬老の日はいつもアッという間に過ぎてしまう。

 

少し遅れたけど、

いつもありがとうを香りと共に一箱に詰めて。

 

 

 

haruko

 

 


イタリア老舗ステーショナリー・ROSSIに紹介されました!

イタリアの老舗ステーショナリーメーカーのROSSI(ロッシ)に、

BOX&NEEDLEについての記事を掲載していただきました。

なんたる光栄!

 

豪華で優雅、繊細で、上品。

ROSSIの紙は、イタリアでしか生まれない、イタリアならではのデザイン。

 

きっと、ROSSIペーパーのファンの方も多いはずです◎

 


BOX&NEEDLEの職人・ワークショップ講師でもあるKyokoさんが、

今年の2月にBorgo San Lorenzo(フィレンツェの北)の工房を訪ねてきましたよ。

かっこいい!そして羨ましいかぎりです。

 

 

そんなご縁もあって、ROSSIの記事では、とても丁寧にBOX&NEEDLEについて書かれていました。

とてもうれしい記事でしたので、

日本語で、みなさまにご紹介したいと思います。

 

-----------------------

 

 

 

【箱と洋服とロッシと】

 

イタリア・ROSSI(ロッシ)のデザインを特集した、

アマカのポップアップストアが新しい取り組みをはじめました。

ROSSIの柄がデザインされた箱たちです。

 

ROSSI1931の中でも最も人気の高い、花柄のデザインが

AMACA(アマカ・三陽商会)の2016年春夏コレクションに起用されました。

 

そして、そのポップアップストアに新たな仲間が。

ROSSIの紙をつかい、京都老舗の職人たちがひとつひとつ手作業で作った、

BOX&NEEDLEの貼箱です。

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトは、ROSSIのお客様でもあったBOX&NEEDLEと、

京都にある親会社・マルシゲ紙器によって実現しました。

 

マルシゲ紙器は、京都で1919年(約100年も前!)から、器やお菓子、

さまざまな商品を入れるための”貼り箱”を作りつづけてきました。

 

 

そして、2009年・東京に、世界で初めての"箱店”として

BOX&NEEDLEがオープンしました。

 

特筆すべき点は、すべての箱は京都の職人たちによる手仕事でできている、ということです。

 

 

京都でつくられる美しい和紙をはじめとし、

インドのコットンペーパーや、ネパールのロクタペーパーなど…。

BOX&NEEDLEは、さまざなま素材の紙をつかい、箱にします。 

 

また、紙の厚みや、手触り、柄、模様、

そして木版や活版印刷などの印刷手法をとっても、

じつに、さまざまです。

 

 

そんなユニークな紙たちは、イタリア・イギリス・ドイツ・アメリカ・ネパールなど、

世界17カ国を超える国から集めたもの。

 

職人たちの手仕事によって、様々なかたち、サイズとなった箱たちは、

2014年・京都にオープンした"WORK&SHOP by BOX&NEEDLE"の店頭にも並びます。

 

 

 

 

 

”わたしたちは、ROSSIペーパーのように、物語をもった紙が特に好きです”と、

スタッフのAyaは言います。

 

 

BOX&NEEDLEの代表である大西景子は、

京都特有のおもてなし、しつらい、よそおいの心を、

BOX&NEEDLEの箱作りのコンセプトにしています。

 

 

彼女は言います。

 

“箱だけだと、ただの空間です。

しかし、そこの空間になにを入れるか、

どんな美しいものにするのか、

私たちは無限大の可能性と、ワクワクする心を持っています。”

 

 

BOX&NEEDLEの箱づくりに対する想い、

それは、

 

“ただの「入れ物」としての箱は、その役割を終えるとすぐに捨てられてしまうもの。

だから、私たちは、そう簡単には「捨てられない」箱を作りたい。"

 

というもの。

 

 

 

二子玉川店と、京都店で毎月行われる貼箱のワークショップは、

参加者が貼箱づくりを体験できる、大事なイベント。

 

上の写真は、阪急百貨店うめだ本店で開催されたAMACAのポップアップストアで、

ROSSIの紙をつかって箱作りのデモンストレーションを行っているところです。

 

 

 

 

BOX&NEEDLEは、自身の商品を

”生活を豊かに彩るペーパーワークス”と呼びます。

 

大西恭子は、貼箱ワークショップに欠かせない重要な人物。

 

“ただ、箱を購入するだけでなく、

ワークショップで箱作りのプロセスを経験することで、

箱の魅力や個性がよりいっそう楽しめます”と、彼女は言います。

 

 

BOX&NNEDLEの商品は、二子玉川店、京都店、オンラインショップで購入可能。

 

http://boxandneedle.com

http://boxandneedle.shop-pro.jp

 

 

ROSSIのBLOG記事:http://italianstationeryblog.com/rossi-designer-boxes/

 

-----------------------

 

最後になりましたが、

8月24日未明に起きたイタリア中部の大地震で被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 

古いものを大切にするところや、

職人さんたちの、その美しい手仕事や伝統。

 

遠く離れていますが、私たちの住む日本と通じるところがたくさんある国。

 

これからも、その美しく誇り高いペーパーワークスを通じて

わたしたちと繋がっていてほしいと願います。

 

 

Thank you ROSSI for introducing us with such a lovely blog.

We feel so sorry for the earthquake  occurred in your country last month.

To all our friends, we are keeping you in our hearts. 

Big love from Japan.

 

---

Kyoto WORK&SHOP

Aya


| 1/16PAGES | >>

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recent comment

recommend

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode