【箱のあるくらし】vol.1 Punctumでリビング学習

みなさまこんにちは。
すっかり秋めいて、そろそろ羽織ものが恋しい今日この頃。
おうちでまったり・ゆったりすごす時間が嬉しい季節ですね♪

さて本日は、衣替えは手つかずなのにインテリアファブリックは早々に冬支度完了◎のインテリア偏愛スタッフの土井が、おうちの中でのお箱の活用例をご紹介させて頂きます。

今回フィーチャーしますお箱は、「Punctum」
内貼りの美しい柄が見るものをハッとさせることから付けられたその名前は、「プンクトゥム(突き刺すもの)」というロラン・バルトの写真論に由来するそうです。
ロラン・バルトさんは存じ上げないのですが、個人的にPunctumは好きな箱BEST3に入るアイテムで、なんと自宅に5点所有しています。

Punctum はいわゆるお道具箱です。厚手の芯材を使い、接合部を鋲うちで仕上げたとても丈夫な作りになっています。
内貼りの柄×外側の無地色のバリエーションが数多くあり、BOX & NEEDLE の中でも一期一会指数の高いお箱でもあります。

お道具箱というと学校の机の中に収まっているイメージがあるかもしれませんが、インテリアとしても素敵に活躍してくれる優れものなんです!


リビングのシェルフ上にかさねて。書類や裁縫道具などを収納してあります。
​使いたい時にすぐ取り出せて便利ですよ。




デスク回りの細々としたものの収納に。丈夫なので積み重ねもOK!




実はこちらの箱は2人の娘たちにそれぞれ選ばせたもの。ノートや筆記用具を入れて使っています。



宿題や勉強はダイニングテーブルでやる習慣のわが家。話題のリビング学習を進んで取り入れた訳でもないのに、自然とそうなっています。

子供の勉強している様子が分かるのは良いのですが、ダイニングテーブルに勉強道具が散乱している状況に心穏やかではいられず…
「かたづけなさ〜い!」と毎日言う代わりに、美しい箱を買い与えました。

相変わらず勉強道具はテーブルを占拠していますが、箱に入っていれば移動や片付けもしやすく、見た目もかわいいので何だかちょっと許せるのです。あくまで母の自己満足だとは思いますが。
その時々で中身も変わっていて面白いですよ。写真の黄色い箱はお姉ちゃんのもの、何やらお絵描きの道具が満載ですね。



本日もBOX & NEEDLE blog をご覧頂きありがとうございました。
今後も少しずつお箱の使用例をご紹介出来ればと思っています。
皆さんもお箱の素敵な活用法などありましたらぜひ教えてくださいね。

それでは今週も楽しい1週間をおすごしください。



Doi
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recent comment

recommend

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode