【二子玉川ワークショップ】ドローイング「水たまりのカタチ」

5月の開催時に大好評だった、松尾郁子さんによるドローイングワークショップ。

こちらの記事では、その際の様子をレポートしながら

7月の開催内容「水たまりのカタチ」についてご紹介いたします。

 

 

まず、ワークショップの内容以前にご紹介したいのが

松尾さんの作ってくださる空間の美しさ。

うっとりするほどの可憐な花々に彩られ

参加者のみなさまからは、思わず「わぁ!」という歓声が上がりました。

アジサイやバラにアザミといった、個性豊かで美しい花たちを前に

みなさまの緊張もほぐれたのではないでしょうか。

花を囲みながら向かい合って描くなんて、なんだか自然と心が開くようですね。

 

7月の開催時にも、季節のお花で空間を作ってくださるそうですよ。

 

 

 

さて、「ドローイング」と言っても

具体的な対象物を描くわけではないのが、松尾さんのワークショップの特徴です。

 

5月に開催した「花の色しりとり」では

思い思いに並べた花びらどうしを結ぶように、色のグラデーションを作っていきました。

 

 

どの色も赤・黄・青・白の4色を組み合わせて作ったもの。

混ぜる色の種類や配分、水の含ませ度合いによって

一枚の中でも変化に富んだ表現が見られます。

 

 

7月開催の「水たまりのカタチ」ではそうして作った色を使い、”追いかけっこ”をします。

なんだか懐かしく、楽しい響きですね。

 

 

たっぷりと水を含ませ描いた水たまり。

最初に描いたものを追うように書き足していくと

互いに色を混ざらせたり、滲んだり、まるで生きているかのよう。

どんな水たまりができるかな?

描いている自分さえ、思いもしなかったような水たまりが生まれるなんて

色も、水も、不思議でおもしろいですね。

ぜひご自分の手を動かして、そのおもしろさを体験してみませんか?

 

 

 

「水たまりのカタチ」

 

講師:松尾郁子 (http://matsuoikuko.tumblr.com

 

対象:未就学児から大人までどなたでも

※未就学(2歳〜)のお子様は保護者の方と一緒に参加して下さい

持ち物:水彩絵の具を使用のため、汚れてもいい服装またはエプロン

サイズ:八切りサイズ(271×391mm)の画用紙

 

日時|7/14(土)10:30-11:30
定員|10名
費用|2,160円(税込)
個数|1枚 ※箱の制作はありません

 

 

「画用紙の上に小さな水たまり。

水たまりのカタチを
作った色で追いかけっこ。

色もスイスイ泳ぎだすよ。」

 

夏にぴったりな涼しげな課題です。

同じ課題でも大人から子どもまでどなたでも楽しめます。
親子、ご家族そろっての参加も大歓迎です。
隣に座ってそれぞれの紙で制作することがオススメです。

 

>>ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

ishida

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode