【ワークショップレポート】シルクスクリーンでつくるオリジナルボックス

 

こんにちは

 

連日の豪雨で西日本各地に大きな被害が残ってしまいましたが

皆様ご無事でしたでしょうか

現在も不安なお気持ちの方もたくさんいらっしゃるかと思います...

 

京都はやっと雨も上がり、

鴨川もいつもの歩道が見えるほどの水位に戻りました。

 

一日も早く皆様に穏やかな日常が戻ってきますように。

---

 

 

さて本日は、新登場のワークショップをご紹介いたします

こちら

▽▽▽

 

 

【シルクスクリーンでつくるオリジナルボックス】

 

そうです。

いつもの貼り箱ワークショップとは一味ちがった仕上がりの

こーんな箱が作れましたよ!

 

 

京都WORK&SHOPと同ビル1F[&PAPERS]には

ものづくりがを楽しむ設備が続々と増えており...

7月からはなんと

「シルクスクリーン」が体験出来るようになりました!

 

 

京都WORK&SHOPスタッフが体験してきましたので、

さっそくレポートしたいと思います!

 

 

1. 原稿づくり

 

手書きでOK!

コツは黒のみでくっきりと描くこと

絵でも文字でも自由に描いてくださいね◎

 

 

 

2. 原稿が完成したら、お店の人に渡しましょう!

 

原稿をスキャンし、お店のiMacに取り込んでもらいます。

 

 

 

3. 専用のプリンタでシルクスクリーンの版を印刷します

 

 

出てきましたよ〜!

ご家庭のプリンタとは違い、

 

通常:紙 → シルク:メッシュの版

通常:インク → シルク:孔(あな)

 

という感じで、

原稿を書いた部分にちいさな孔(あな)が開いた版が出てきます。

 

なんだか難しい気もしますが...

大丈夫です、機械にお任せして

ただ楽しみに版が出てくるのを待ちましょう!

 

 

 

4.版が出てきたら、フレームの張り作業

 

SURIMACCA(スリマッカ)という、

レトロ印刷JAMさんが開発された画期的なフレームを組み立てて

(レゴみたいで可愛い!)

 

あとはただ、版がピン!となるように、張っていきます

(網戸を張ったことがある方は得意かも?!)

 

 

 

5.版が張れたら、インクの色を選びます。

 

SURIMACCA専用に開発された、刷りやすく発色の良いインク

きれいな色がたくさん!迷ってしまいます

 

 

悩んだ挙句、今回わたしは「黒」を選びました

 

 

 

6. さてさて!いよいよ刷り作業本番です

 

写真は片手ですが、

誰かにフレームを抑えてもらって、

両手で刷るのがおすすめです。

 

スキージー(手に持っている道具)の角度は...45度!

はい、45度!

 

 

7.あら! 意外と、あっさり刷れてしまうかも...?!

 

あとは力の入れ具合などを調整しつつ、どんどん刷りましょう!

今回のワークショップでは、グレー地の箱を使用します*

 

 

 

8. じゃーん!あっという間にたくさん出来ました

 

シルク用の版を洗浄すれば、

インクのお色を変えることもできます

 

 

 

9. 箱作り

 

シルクスクリーン印刷に満足してしまいましたが

そう、肝心のBOXに仕立て上げる作業が残っていました!

 

↑写真の黄色い器械をつかって、

いつもの「貼り箱」ではなく「角留め箱」を作ります

 

 

 

↑このように、角を金具で留めている箱

 目にしたことがある方も多いのではないでしょうか

 

 

 

くれぐれも指には注意しつつ、

思いきり足のペダルをガシャ!と踏みます

 

そうなんです。

途中で手(足)加減せず

思いきり、踏まないといけないそうです...

 

こわいですが

ストレス発散には良さそうです

 

 

 

四つの角を留めると...

わあ!箱のフタになりました!

 

立体になった途端、可愛さ倍増!

 

 

 

ガシャン!ガシャン!と5分ほど踏み続けて...

たくさん出来ました〜!

 

オリジナルBOXの完成です◎

 

図案から組み立てまで自分で行うワークショップ、

なかなかの達成感&とっても満足!

 

いやあ、楽しかったです

 

今回は「ハガキサイズ」のBOXを作りましたが、

ぜひまたサイズ違い(全部で3サイズ)にも挑戦したいと思います。

 

 

「シルクスクリーンって何か分からない!」という方も、

一度体験されると、頭で考えていたよりも簡単で楽しいかもしれません。

 

何より、自分の描いた柄が箱に仕上がるのが嬉しいですね◎

 

 

 

京都WORK&SHOP

aya

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode