【online boutique 情報】8/16(木)入荷アイテムのご紹介

みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
おかげさまで当店はたくさんのみなさまにお越し頂き、賑やかな一週間となりました。

 

さて、今週もonline boutique 入荷アイテムをご紹介いたします。

 

なんと今回は、箱でも紙でもなく…

「金つくろい」関連アイテムが登場です!

 

最近話題の「金つくろい」に、気軽に挑戦できるキットと書籍をご紹介いたします。
 

 

新しい器を買った時、箱に入っているものがありますよね。
箱屋である当店、実はその”器を入れる箱”づくりから始まりました。

 

本家が清水焼をつくっていたことから、箱制作を請け負うようになったそうです。
今でもその名残なのか?「POTTERY」という名の、器を収納できる丈夫な箱を商品として展開しています。

 

そんなこともあり、実は器と縁のある当店。
今年の4月からは、ワークショップのひとつとして
器を修繕する「金継ぎをたのしむ会」を開催しています。

 

今回入荷した「かんたん金つくろいKIT」
そのワークショップで実際に使用している材料を一セットにまとめたもの。
このKITと、後ほどご紹介する『かんたん 金つくろいブック』があれば
初めての方でも気軽に金つくろいをお試し頂けます。



かんたん金つくろいKIT -新うるしを使った簡易金継ぎ- 2,160円(税込)

「金つくろい」(=金継ぎ)とは

割れたり欠けたりしてしまった陶磁器をうるしで接着し、金で飾る修繕法です。

 

でも、「専門家に依頼するもの」「費用のかさむもの」といったイメージが強く

あまり縁のないもの、と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

確かに本格的なものは、材料の取扱が難しかったり、乾燥に特別な環境や長い時間が必要だったりと

なかなか気軽に手を出せるものではありません。

でも、こちらのKITの材料を使えば、より手軽な「簡易金継ぎ」という方法を用い

ご自身の手で、金つくろいができるんです。

 

簡易金継ぎでは「本うるし」ではなく

合成材料である「新うるし」や、パテ状の接着剤を使用します。

そのため「本うるし」で起こるかぶれの心配なく

また一般的な環境で、短時間で乾燥させることができるため、ご自宅での修繕が可能になります。

 

大まかな流れとしては、まず割れた器を接着剤で固定(または穴埋め)します。

耐水性サンドペーパーで接着面をこすり、なめらかに整えます。

その上から新うるしと金粉、うすめ液を混ぜたものを筆で乗せ、割れの上を彩ります。

 

こちらは実際に簡易金継ぎで修繕したもの。

(左:手前の割れを継ぎ合わせました)

(右:首もとのヒビを埋めました)

 

身近な材料を使うことで、手軽な修繕を可能にしているのですが

「新うるし」は本来、食器に使うことを目的としていません。

また、有機溶剤を使用しているため、小さなお子様の使用する食器への使用は控える必要があります。

 

食品衛生法に基づいた検査はクリアしていますが

熱湯を注ぐものや、口につける箇所への使用は避けて頂いた方が安心です。

 

このように、気をつけるべき特性はありますが

お気に入りの器を自分の手でよみがえらせると、それまで以上に愛情が増すものです。

お椀だったものを花器にしてみるなど、それまでとは違う使い方を考えるのも良いですね。

 

金で継ぐことで、もとのデザインが一層華やかになったり

デザインを描き加えることで器のさらなる魅力を引き出したりできるのも大きな魅力です。

 

 


『かんたん 金つくろいブック -こわれた器を手軽に直す方法、おしえます。-』 1,620円(税込)

「かんたん金つくろいKIT」には手順の説明書は付属していませんので

ぜひこちらの『かんたん 金つくろいブック』をご参照ください。

 

修繕の仕方は、その器の割れ方で変わってきます。

こちらの書籍では、様々なパターンが紹介されていますので

ご自身の器にベストな方法を、しっかり見極めた上で修繕することができます。

 

また、「本うるし」を使ったプロの本格技の掲載もありますので

簡易金継ぎを極めたら、本格技に挑戦してみても良いかも?しれませんね。

 

 

お気に入りの器こそ出番が多く、だからこそ欠けてしまう可能性が高いものです。

でも、そのまま仕舞い込んでしまってはもったいない。

簡易金継ぎで修繕して、器にもう一度出番を作ってあげましょう。


 

 

9月には二子玉川京都両店でワークショップの開催もございます。

まずは教わってみたい、という方はぜひこちらをご覧になってみてくださいね。

 

 

それではみなさま、今週も良い一週間をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ishida

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode