【二子玉川ワークショップ】標本箱とカリグラフィー ご予約受け付け中

昨日、二子玉川で初開催された「標本箱とカリグラフィー」ワークショップ。

とっても盛りだくさんな内容でしたので、お写真とともにその様子をお届けいたします。

 

 

まずこちらのワークショップ、「標本にしたいものは手元にないし、カリグラフィーも未経験…」

そんなことは心配ご無用ですよ。

手ぶらでも、箱作り・カリグラフィー未経験でも、大歓迎!

 

明日3/25(月)にも同じ内容で開催がございますので

気になった方はこちらからどうぞ。 >>詳細&ご予約ページ

 

 

さて、実際にどんなことをするのかと言いますと…

.縫ワを使って標本箱作り

標本のレイアウト決め

カリグラフィーでラベル書き

 

なんと!2時間の間に、異なるジャンルのものを体験できちゃう贅沢な内容なんです。

 

 

まずはじめは、.縫ワを使って標本箱作り

おひとり二つ箱を作ります。色は白・黒から選択可能。

 

ニカワを塗った紙の上に、組み立てた箱を丁寧に置いて

 

周りの紙は切り込みを入れて折り込みます。

今回は厚みのある箱なので、切り込みがちょっと複雑ですが

二つ作る間にみなさましっかりマスターされていましたよ。

 

 

箱の底面にはマグネット入り。

スチールボードなどにはそのまま貼り付けることもできちゃいます。

 

 

さて、箱が仕上がったら、標本のレイアウト決め。

背景色は、白・黒・ターコイズの3色からイメージに合う色を選びます。

 

標本にするものは、ご用意しているドライフラワーから好きなものを選んだり

 

ご自宅から持ってきたコレクションから選んだり。

それぞれが集めているものや、どこで何が手に入る!などの情報交換でお話しも盛り上がります。

 

黒い背景だと植物がぐっと引き立って格好良い。

 

 

さて、レイアウトが決まったら、グルーガンで標本を固定して

カリグラフィーでラベル書きに進みます。

 

今回は様々なインクをご用意したので、色を試しながら使うものを選びます。

「京の音」のインクも実際に試していただけますよ。

 

色が決まったら、まずは付けペンの使い方に慣れる練習。

斜線を引くところからスタートして、慣れてきたら文字を書いて。

今回はカリグラフィーといっても

形式にとらわれず”自分らしい文字”を書いていきます。

 

ラベルには標本名や採集した日付と場所、自分の名前を書き入れて

 

たくさん書いたラベルの中から、気に入った一枚を選んで配置を決めたら…

 

完成!!

 

スイスから持ち帰ってきたというアルプスの石も、素敵な標本になりました!

大切に保管されていたコレクションも、標本になるとさらに胸を張っているよう。

 

 

玄関や本棚に置くだけでも、素敵なポイントになりそうです。

春のインテリアに、オリジナルの標本箱はいかがでしょうか?

 

明日の回へのご参加もお待ちしております♪

 

◆3/25(月)14:00-16:00
 定員|各10名
 費用|4,320円(税込)
 個数|2個

 >>詳細とご予約はこちらから

 

 

 

 

 

ishida


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode