【ワークショップレポート】hobbies

みなさま、こんにちは。

 

ワークショップ開催中の二子玉川より

先月行われた「hobbies」ワークショップの様子をお届け致します。

 

 

商品にはない、ワークショップ限定アイテムのhobbies。

その名の通り、趣味にまつわる様々なものをしまえる持ち手付きの収納箱です。

 

材料は裁断してご用意しているので、柄が決まったら早速組み立てスタート!

まずは白い厚紙の角をテープ留めして、箱状にします。

 

雑誌などの重い物を入れることも想定しているので

重さに耐えられるよう、内側に厚紙をもう一枚重ねます。

 

さて、ここまでできたら、次はまわりに紙を貼るための下準備。

貼る位置がわかりやすいよう鉛筆で目印を付けておきます。

 

イメージトレーニングも大事!実際の位置に置いて確認します。

 

そしていよいよメインイベント(!?)「貼り」の作業!

ニカワを手早く塗り広げます。

 

予め付けておいた印に合わせて紙を置いたら

コロコロと転がすように箱を動かし、箱の側面に紙を貼り合わせていきます。

 

最後は、貼り始め部分を一度剥がして、折りしろを中に入れるのがポイント。

紙の継ぎ目が箱の端にきて、美しい仕上がりになるんです。

 

側面に紙が貼れたら、次は上下の折り込み。

今回は、上の折り込みがちょっと複雑なんです。

数回に分けてハサミの刃を入れ、二枚重ねの厚紙を綺麗に覆っていきます。

 

kyoko先生の手元の動きを見逃さないように気をつけて。

 

先生のデモンストレーションを見た後は、みなさまの番!

ひとつずつ手順を思い出しながら、貼り進めていきます。

 

柄の紙を貼ると、一気に完成形が見えてきました。

 

こちらは、ロンドンの名所をコラージュした紙を貼った作品。

まっすぐ綺麗に貼れていて素晴らしい!

 

続いて底にも紙を貼ったら

 

最後に残ったのは仕上げの大仕事!

箱の内側をフチまで美しい仕上がりにすべく、色紙を貼っていきます。

 

これがなかなかの難しさ。

狭い間口からのぞき込むようにして紙を貼るのは至難の業。

シワにならないよう、慎重に貼ったら…

 

完成!!

 

インテリアのポイントになる素敵な箱が仕上がりました!

大容量で持ち手付きという抜群の機能性で、収納に活躍すること間違いなしですね。

 

個性豊かな仕上がりが楽しめるのは、ワークショップならでは。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!

 

 

二子玉川5月のワークショップは、まだ明日以降も開催がございます。

hobbiesの開催はありませんが、挑戦しやすい小さめサイズのメニューが充実しています。

詳細やご予約はこちらから。

ぜひ一緒に箱作りを楽しみましょう!

 

 

 

ishida

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode