【ワークショップレポート】Jewelry Box Slim 二子玉川

こんにちは。
いよいよ年末が近くなってきましたね。
BOX AND NEEDLEでは作り納めの今年最後のワークショップから

本日行われたJewerly Box Slime の様子をお伝えしたいと思います。

 

アンティーク感のある留め具を使ったジュエリーボックス。
ふたを開けると仕切り箱が5つ。
小箱が4つとスクエアが1つ。


外側の箱の他にこの仕切り箱も作るため計6個の箱を作ることになります。
なかなかの大仕事ですね。

 

さて、気を引き締めて参りましょう!

 

まずは紙選びから。
3〜40種類ある紙の中から本体のお箱、小箱の紙を選びます。

 

色合わせの他、小箱の柄の組み合わせによってもイメージが異なるジュエリーボックス。


みなさんどれにしよう〜と悩んでますね。
たくさんある中から選び取るのも楽しい作業の一つです。

 

まずは箱の外側にあたる部分から作ります。

こちらは「タトウ式」で作ります。

紙と紙の間を均等に開けることがポイントになります。

景子さんの説明をみなさん真剣に聞き入ってらっしゃいます。

 

キレイに貼るためにまずは貼り合わせる箇所をしっかり製図して下準備。

この一手間が後々に生きてきます。

 

ニカワを塗ってしっかり貼り合わせます。

 

次に金具の取り付けをします。

グッと力を入れて金具を折り曲げます。

 

小箱も作ります。

 

この切り込みがポイントですね。

 

どんどん進みます。

今度は本体の側面の長ーい紙にニカワを塗って

 

転がすように貼り合わせます。

 

出来上がった本体をぐっと貼り合わせたらもう完成間近です。

 

黙々とみなさん作業されてますね。

 

 

最後に小箱の底上げ用に入れる「げた」の説明を受けて仕上げます。

 

2時間近くかけて素敵なジュエリーボックスの完成です!!
箱の作り納めにふさわしい大作ですね。

 

皆さんの許可を頂いて作品のお写真を撮らせて頂きました。

 

 

う〜ん!どれもとってもステキな仕上がりですね!!

選ぶ紙や内側の柄合わせによって自分セレクトのお箱が作れるのがワークショップのいいところですよね♫

みなさまにっこり満足げな笑顔です。

 

参加された皆様、お疲れ様でした。

 

今年もたくさんのワークショップにご参加頂きありがとうございました。


来年も様々な企画をしておりますので、皆様お誘い合わせの上、是非遊びにきてくださいね。
スタッフ一同お待ちしております。

 

来年1月ワークショップはこちらから。

http://boxandneedle.com/calendar/calendar.html 



kabuto

 



BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode