【WORK SHOP REPORT】-製図から学ぶ WORK SHOP -

皆さん、こんばんは。
今夜は先日行われたワークショップの様子をお届けしたいと思います。

先月より、製図から箱作りを学ぶステップアップ編のWORK SHOPがはじまりました。
事前に部材を用意しているワークショップとはひと味違い、
厚ボール紙に定規と鉛筆で製図をひいていただくところからスタート!
興味はあるけれど、どんな事をするのかしら…もしくは、
製図からのワークショップはすこしハードルが高いと感じていらっしゃる方、
是非今後のご参考にしていただければと思います。

この日は、この春にOnline Boutiqueでも初お目見えした商品、
CARPENTERS BOXのワークショップ。 

まずは、さっそく今回のメインとなる製図の作業。
きっちりと正しい寸法をはかることが、美しい箱に仕上がる秘訣。
製図はとっても大事な工程です。
皆さま真剣に、黙々と作業に取り組んでいただきました。


そして、製図を切り出す作業。
正しく書き出した製図が、カットの段階でずれてしまわぬよう、
カッターで少しずつ少しずつ切り出していきます。


部材を切り出すところまで終われば、
あとは部材を組み立て、ニカワで紙を貼る作業。
ここからは、部材を事前に用意しているワークショップの流れに。

ニカワの説明、恭子先生登場。


刷毛でぬりぬり。


紙が貼れたら、へらでしっかり密着。


箱の位置をしっかり確認して最終段階。



完成!!!
商品としては、まだ柄の展開が少ないCARPENTERS BOXですが、
ワークショップでは、一足早くこの春一押しのイタリアの紙を纏いました。


内張りに柄を選ばれたお客様も。
箱を開くと広がるParisの地図柄がかっこ良いです!


ハードルが高く感じる製図からのワークショップですが、
工程は増えるけれど、丁寧に作業をすれば初めての方でも美しい箱をお作りいただけます。
商品にはない紙の組み合わせもワークショップならではの楽しみ。
自分で作りあげた箱は愛着もひとしお。箱作りがより一層楽しくなりますよ〜。

5月のワークショップスケジュールも只今準備中です。
ご興味のある方は是非一度、体験なさってみてください。

atsuko 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode