【アトリエ オープンデイのおしらせ】

【ATELIER OPEN DAY 】アトリエオープンデイ

今月は 4/11(金)12(土)の開催です
13:00〜17:00 (受付は16:00まで)


当店の箱を仕上げる際に使用しているニカワってご存知ですか?

動物性の接着剤、骨や皮を煮出したものです。湿気のある日本の気候にとても合っていて、

うすーくのばして貼ると、あら不思議! 箱自体に強度も生まれます。
 

お友達などお誘い合わせの上、ぜひこの機会にお試しくださいね。

リメイクされたい方、ご予約不要なのでお好きな時間にどうぞ。

スタッフがニカワの使い方や制作のアドバイスを致します。
 

私たちも毎回、どんな箱を作られるかわくわくです。

ワークショップ 気になっていたけど、なかなか時間がとれなくて …

という方にもおすすめですよ。お待ちしております。

うーん、イメージが湧かないなぁ … という方

こんなことができちゃいます。紙チョキレポート→ click よりご覧ください。
 

上は溶かす前のニカワです。紙を貼る際に用いる糊ですね。

まるで梅ゼリー、涼し気でちょっとした冷菓のよう
まゆかさんが書いていたのは真夏の頃合いでしょうか。

溶かすと、こんな風にとろっとろのコラーゲン状に(京都工房の様子を拝借)

以前販売していた顆粒タイプもざらめのようで、重さと測りながらパッキングしていると
お菓子作りの下ごしらえのようでした。美味しいそうと言われるお客様が多いです。
注:食べられませんよ。お子様にも安心、動物性の骨や皮を煮出した接着剤です。

あとは刷毛を使って、ぬーりぬり

童心にかえって、無心で制作される方が急増中 ◎



紙の種類は2階のペーパーラック、紙棚にも豊富にそろえております。

季節ごとに思いがけない柄に出会えるのも魅力です。お好きな一枚が見つかりますように。


アトリエ開放時間 | 13:00-17:00   ※ 受付は16時まで

費用 | 1000円〜 / 1h (紙の端切れがつきます)
 

▼ご予約方法

 予約は必要ございません。当日は 1階レジで受付いただいて、二階アトリエへご案内致します。

 作業が終了されたら、ご使用時間に応じて、お支払をお願いします。
 


どんな箱が生まれるか、わたしたちもどきどきです。

アトリエ開放日は、ご自分で作りたい箱をイメージして

当店で紙などご購入いただき(手ぶらの方はボックスキットもご用意しています。

リメイクされたい方は空箱をお持ちください。)ご自由に制作の場として

使っていただけます。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

ワークショップと異なり、最初にスタッフがニカワ(のり)の使い方を

レクチャーした後は基本的にご自分ひとりで完成までの工程を行います。

* ポイントはお伝えしますので、質問事項あればお気軽にどうぞ。

  お友達やご自身のペースで、楽しんでいただければ幸いです。

  体験後は工作ツールもお買い求めいただけます。



BOX&NEEDLE


 


コメント
質問です。

にかわは、紙だけではなく、
ポリプロピレンのようなものでも
使用可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。
  • 川村
  • 2013/10/19 2:58 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recent comment

recommend

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode