【お道具箱入荷してます♪】

みなさまこんにちは。バレンタインの企画のワークショップweekendが無事終わり、ほっと一息の二子玉川店です。
店頭のディスプレイもガラリとチェンジして春の新生活にむけた商品をご提案していますよ。

シックな黒いpunctum、内貼りはイタリアのTASSOTTI社のキューブ柄です


オープン式のペンケースもたくさん入荷中♪


ミモザの花と「OPENER」の内貼り、「punctum」外貼りの黄色がリンク


クリップでインデックスを挟み込める「FILE STAND」書類の収納に


好きなパーツを組み合わせられる便利な「PENTATE SISTERS」デスクトップを彩ります




さて、先月からたくさんお問い合わせをいただいておりますお道具箱「PUNCTUM」。
店頭・オンラインともすこしずつではありますが商品入荷しています!
1日に製作できる数が限られるため、たくさんの種類を一度にご紹介出来ずごめんなさい。
各柄数点ずつの入荷となりますので、お好みの柄やサイズをみつけたら早めにGETしてくださいね◎
3月半ばまでは特別に製作スケジュールを確保して随時入荷予定です!!

「punctum」専用の仕切り箱「compartment」もカラフルに取り揃え





本日もBOX & NEEDLE blog をごらんいただきありがとうございます。
今週も素敵な1週間をおすごしくださいませ。



Doi
 

ラムヤートさんのBOX

こんにちは。ブログは久しぶりの京都工房です。

さて、時間をちょっと巻き戻して、昨年12月にフルオーダーで製作した箱をご紹介します。

こちらの箱は、北海道は洞爺湖にある石釜焼きのパン屋『ラムヤート』さんのもの。
デザインはBOX&NEEDLEでは鹿児島睦さんの図案シリーズなどでもお世話になっています前田景さんによるものです。

オーダーをいただいた時は、「シュトーレン用の箱」ということしか知らず、
箱製作のみのご注文だったのですが、後日ご丁寧に中に商品が入った出来上がりの品をお送りくださいました。

箱の上面の隅には小さく「箱を開ける時  30cmほど上に引っ張り上げてください」とあります。

? ? ?

なんだろう ? と思いながら、ゆっくり開けてみると...



! ! !



なんと、まあ!

こんなにキュートな仕掛けがかくれていましたよ。
(わかるでしょうか?トナカイやベルなど色々な形のクッキーが吊り下げられています。)

工房から納めた箱が、その後一箱一箱こんなに手の込んだ仕掛けを施されていたとは露知らず。
素敵なサプライズに、思わず「わぁ!」と、声が上がったのは言うまでもありません。

一箱のおくりもの。
中身だけでも嬉しいのに、さらにこの「 ! ! ! 」、が詰められたすてきな一箱。
箱づくりに携わるものとして、大切にしたい瞬間です。
(ラムヤートさん、前田さん、どうもありがとうございました!)

Tomoko

 

<Svenskt Tenn : ぎゅっと世界が凝縮されたコースター>をご紹介します

あたらしい一週間がはじまりましたね。
お昼のうちはぽかぽかしていても、日が暮れるとあっという間に冷気に包み込まれてびっくりしますね。

本日はおうち時間がうれしくなるアイテムのご紹介です。

色とりどりのスヴェンスク・テンのコースターたち。
ヨーゼフ・フランクデザインのテキスタイルがまるいトレーにラミネートされていて、コトン、とよい音がします。

Hawaii, Teheran, Manhattanと、それぞれのシリーズに地名がつけられていますよ。



Teheran A  (税込1,296円)
Teheranは、ペルシャ絨毯をヨーゼフ・フランクなりに解釈したもの。目を惹くあざやかなカラーリングをお部屋のアクセントに。



Hawaii D (税込1,296円)
Hawaiiは、メトロポリタン美術館でフランクが観た、北インドの「生命の木」コレクションがインスピレーションの元になっているんだそうです。
黒地を背景に、有機的な、生きものの気配を感じるデザインです。



Manhattan D (税込1,296円)
1940年代にマンハッタンに住んでいたフランクが、街の都市計画に魅了されて生まれたデザイン。
行ってみたくなりますね!



それぞれのシリーズが、トリミング違いで4種類ずつ入荷しています。
お菓子を置いたり、鍵や時計の定位置にしたり、もちろんカップを載せるコースターとしても。
まるいトレーをさまざまなアイデアでお使いくださいね!

どうぞ、あたたかくなさって、よい一週間をお過ごし下さいませ。

mari

【Pick up !】Pen Case エトセトラ

雷ごろごろの昼下がり。
梅雨のさなか、ベランダの黄色いミニバラに新しいつぼみが、ぷっくりふくらんでいます。
数年前に貰った鉢植えのマゼンタピンクのミニバラは、鉢のうえでぐんぐん育って、
ひとまわり大きな鉢への植え替えも経て、いまでは「ミニ」という感じはちっともしません。
梅雨は、じょうろで水をたっぷり注ぐ“水のやりがい”がないのが、
少しさびしい今日この頃です。

箱のおもしろい可能性をご紹介するエトセトラシリーズ、
本日は、Pen Caseのご紹介です!

外側に模様のあるもの、ふたを開いた内側に模様が広がるもの、
2つの種類がございます。紙の質感もそれぞれです。

“Pen Case”という名前ではありますが、
細長くて、回転式のビスつき、ふたつきの箱・・・と捉えると、
さまざまな使い方が可能なのです。

たとえば・・・

細長いPen Caseの中に仕切りを入れ、アクセサリーをしまってみたところです。
このPen Caseは私が実際に自宅でアクセサリー入れとして使っているもので、
BOX&NEEDLEに出会った数年前に購入した、愛着のある品です。
仕切りとして使っているのは、pyxis squareのふたとミの部分です。
Pen Caseと組み合わせてみたら、ぴったりでした。


こちらは、店頭で販売しています小箱を中に3つセットしています。
色、柄の組み合わせで、オリジナル感がグッと増しますね。
お手紙を書くとき必要な切手、お気に入りのちょっとしたシール、はんこなど、
こまごましたアイテムも、分類して保管しておくことができます。
ふたをして持ち運び、お気に入りのカフェで一筆したためてもいいですね。


色んな種類のクリップを小箱に収納してみました。
ちょっとしたメモや書類の整理に便利です。
忙しい合間にも、
「さあ、どのクリップで留めようかな・・・」
と楽しく思案できますね。
中身がどんなに賑やかでも、
ふたをぱたんと閉めれば、細長い箱。
お部屋の中で、お出かけ先で、静かに役目を果たしてくれます。

目薬やリップクリームなどの日用品の保管スペースとして、
眠る前にめがねを入れておく箱として、
もちろん、その名の通りペンケースとしても!
さまざまなシーンで、アイデアで、ご使用いただけたらうれしいです。



本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

mari
Photo by fujii
 

【Pick up !】Letter Box エトセトラ

日本で夏を過ごす、動物園のホッキョクグマのことを想う、夏の入り口です。
ホッキョクグマの毛は、実際には透明なのだそうです。光の関係で白くみえるのだとか。
毛の下の皮膚は、日光を取り込んで体を温かく溜めこめるよう、黒いのだそうです。
世界は知らないことと、不思議で満ち満ちていますね。

さて、本日は箱の使い方のアイデア紹介として、Letter Box を取り上げます。

オンラインショップでも幅広い柄のラインナップからお選び頂ける Letter Box は、
その名のとおり、お手紙やはがきの収納に最適です。


わたしは展覧会に行ってはついつい、気に入った絵のポストカードを買い求めるのですが、
気に入っているだけに、その後もそれでお手紙を送るというより(2枚買って1枚送ります)、
手元に保管しておく傾向にあります。
ときどき眺めては、じぶんの好きなもののアーカイヴ達に、新しい発見があります。
もちろん、頂いたとびきり素敵なお葉書もここに。


たっぷり収納しても、こんな風に立てておくことができますから、
本棚やちょっとしたスペースでも邪魔になりません。
そのたたずまいに、「収納」している感がほとんど漂わないのが不思議です。


蓋にマグネットが内蔵されていますので、しっかり閉じて、立てることができるんです。
どことなく、巻物のようですね。


名前は Letter Box といいますが、何を入れるかはアイデア次第です。
パスポートや通帳、印鑑など、とっても大切なものも、まとめて保管できちゃいます。
重要であるがゆえのこのようなアイテムの硬い雰囲気が、
お気に入りの模様の Letter Box に収納することで、緩和され、
なんだか親しみが沸くから不思議です。

横にして置き、内側に仕切り箱などを入れると、
腕時計や指輪、ネックレスなどこまごました日常使いのアイテムの保管場所としても使えますよ。
ほこりが被らないように、使わないときはふたを閉めておけば安心です。

みなさまのアイデアで、箱の可能性を羽ばたかせてくださいね。

本日は Letter Box のご紹介でした。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。

mari
Photo by fujii





 

<< | 2/2PAGES |

BOX AND NEEDLE shop
map
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES CATEGORYS ARCHIVES

recommend

新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~
新版 切る貼るつくる箱の本 ~BOX&NEEDLEの工夫を楽しむ箱づくり~ (JUGEMレビュー »)
大西 景子
お待たせしました!新版として2017年12月12日に発売開始されました。初めての箱作りにおすすめの一冊です。紙に最適な天然の糊、ニカワでつくる貼り箱は、貼ったあとにハリがでて、強度もでます。ニカワの塗り方のコツ、使い方、保存の方法や代用の方法もわかりやすく説明しています。一緒に箱作りを楽しみましょう。

recommend

recommend

LINK

PROFILE SEARCH BOX
THE OTHERS MOB
qrcode